ユビテック
本店:東京都新宿区西新宿一丁目26番2号

【商号履歴】
株式会社ユビテック(2007年12月1日~)
株式会社IRIユビテック(2004年7月~2007年12月1日)
タウ技研株式会社(1977年11月17日~2004年7月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年10月12日~
<大証ヘラクレス>2005年6月14日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【沿革】
昭和52年11月 資本金500万円にてオフィスコンピューターの開発を行うためタウ技研株式会社を東京都豊島区に設立。
昭和54年9月 本社を東京都千代田区に移転。
昭和61年9月 新日本製鐵株式会社の子会社となる。
平成元年4月 決算期を3月に変更。
平成3年4月 人事情報システム Careerwave 発売。
平成5年4月 液晶プロジェクター用映像エンジン開発。
平成6年4月 本社を東京都文京区に移転。RF-IDを使用したカルテ検索管理システムを開発。
平成7年4月 新日本製鐵株式会社との連結決算開始。人事情報システム Careerwave(Windows NT版)発売。
平成8年4月 文書自動朗読システム よみとも 発売。デジタル複写機(B4)スキャナシステム開発。
平成9年4月 よみとも 福祉機器コンテスト’97優秀賞およびソフトウェアプロダクト・オブ・ザ・イヤー’97受賞。
平成10年4月 ATM機器、両替機用検知ユニットの開発。
平成11年4月 液晶テレビ用映像エンジン開発。直営ジェイフォンショップ(現ボーダフォン)の飯田橋に出店。
平成12年4月 よみとも2000 版発売。高輝度SXGA液晶プロジェクター(コンファレンスタイプ)用映像エンジン開発。ポータブルタイプDMDプロジェクター用映像エンジン開発。
平成12年4月 本社を東京都豊島区に移転。
平成13年4月 株式会社インターネット総合研究所の子会社となる。
平成13年6月 決算期を6月に変更。株式会社インターネット総合研究所と連結決算開始。
平成14年4月 株式交換により、株式会社インターネット総合研究所の完全子会社となる。
平成16年7月 タウ技研株式会社から株式会社IRIユビテックに社名変更。
平成16年9月 本社を東京都新宿区に移転。
平成16年10月 株式会社インターネット総合研究所からユビキタス研究所に関する営業を会社分割により承継。ISO9001(品質)/14001(環境)認証同時取得。
平成17年6月 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」市場に上場。
平成17年6月 中国香港に子会社(現地法人)Ubiteq HK Ltd.を設立。
平成17年10月 フルスペックハイビジョン対応オリジナル映像エンジンモジュール「UBIRIS(ユビリス)」を開発。
平成18年2月 次世代インターネットプロトコル(IPv6)対応Building exchange(BX)を製品化。ボーダフォンショップ飯田橋営業譲渡。
平成18年8月 株式会社日本エンジニアリングシステム(現 株式会社ユビテックソリューションズ)を子会社化。
平成18年11月 ネットワーク対応のフルスペックハイビジョン対応オリジナル映像エンジンモジュール「Net UBIRIS(ネットユビリス)」を開発。
平成19年3月 子会社 株式会社日本エンジニアリングシステム(現 株式会社ユビテックソリューションズ)がベトナムに子会社(現地法人)Ubiteq Solutions Vietnam,Ltd.を設立。