※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シコー
本店:神奈川県大和市下鶴間3854番地1

【商号履歴】
シコー株式会社(2008年7月1日~2013年上海泰隆汽車飾件有限公司に事業譲渡)
株式会社シコー技研(1985年8月~2008年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2004年8月18日~2012年9月11日(民事再生法適用申請)

【沿革】
昭和51年7月 モータ類の技術の開発・指導及び特許指導の業務を目的として、神奈川県大和市下鶴間に有限会社シコー技研を資本金100万円にて設立し、業務を開始。
昭和54年7月 携帯用ヘッドホンステレオ用超薄型モータ(コアレスモータ)の開発に成功。
昭和60年8月 有限会社シコー技研の組織を変更して、株式会社シコー技研を設立。
昭和60年9月 神奈川県大和市中央林間に本社を移転。
平成5年3月 ファンモータの量産開始。
平成6年3月 振動モータの量産開始。
平成6年12月 中華人民共和国上海市に上海思考電子有限公司を設立し、ファンモータの生産を開始。
平成8年5月 神奈川県大和市下鶴間に本社を移転。
平成10年4月 神奈川県大和市下鶴間(テクノプラザ大和内)に本社を移転。
平成12年11月 中華人民共和国上海市に思考電機(上海)有限公司を設立し、振動モータの生産を開始。
平成13年4月 思考技研(香港)有限公司を設立し、中華民国との取引を開始。
平成13年10月 生産拠点を中華人民共和国上海市に完全移行に伴い株式会社会津シコーを閉鎖。
平成15年10月 オートフォーカスモータの量産開始。
平成16年4月 中華人民共和国上海市の輸出加工区に工場完成。
平成16年8月 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
平成17年10月 Digital Optics社と資本及び業務提携