プリヴェ企業投資ホールディングス
本店:東京都千代田区霞が関三丁目2番5号

【商号履歴】
プリヴェ企業投資ホールディングス株式会社(2006年10月1日~2008年4月1日イー・レヴォリューションホールディングス株式会社に合併)
プリヴェチューリッヒ企業再生グループ株式会社(2003年8月29日~2006年10月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>2003年8月29日~2008年3月26日(イー・レヴォリューションホールディングス株式会社に合併)

【沿革】
平成15年8月 国内外の会社の株式または出資を取得、所有することによる当該会社の事業活動の支配、管理を目的として株式移転により神田通信工業株式会社の完全親会社(持株会社)として設立
平成15年8月29日 東京証券取引所(市場第二部)に上場
平成15年10月 企業再生関連投資事業を行なうため、プリヴェ企業投資株式会社を設立
平成16年3月 自動車販売関連事業を行なうため、PZモータース株式会社およびPZ16号投資事業組合を設立
平成16年4月 静岡日産自動車株式会社の株式を取得
平成16年7月 自動車販売関連事業の拡充を図るため、プリヴェモータース2株式会社を設立
平成16年9月 ロジスティックス事業に進出するため、プリヴェ運輸株式会社(現・連結子会社)を設立し株式会社東武運輸栃木および株式会社東武運輸新潟の株式を取得
平成16年12月 三河日産自動車株式会社の全株式を保有するPZ5号投資事業組合持分を取得
平成17年5月 株式会社東武運輸栃木と株式会社東武運輸新潟は合併し、社名を東武運輸プリヴェ株式会社(現・連結子会社)へ変更
平成17年8月 ファンド事業を行なうため、投資顧問業の登録を行なっているプリヴェキャピタルマネジメント株式会社(現・連結子会社)の株式を取得
平成17年9月 ファンド事業として未上場株式投資を行なうため、プリヴェキャピタルファンド1号投資事業組合を設立
平成17年12月 ファンド事業として上場株式投資を行なうため、有限会社プリヴェ投資組合およびプリヴェキャピタルファンド2号投資事業組合を設立
平成18年3月 神田通信工業株式会社(現・連結子会社)のネットワーク事業部門を譲渡
平成18年6月 プリヴェキャピタルマネジメント株式会社(現・連結子会社)は有限会社プリヴェ投資組合を吸収合併
平成18年7月 自動車販売関連事業(静岡日産自動車株式会社、三河日産自動車株式会社等)の事業再生に目途をつけることができたため、同事業を売却
平成18年10月 商号をプリヴェチューリッヒ企業再生グループ株式会社からプリヴェ企業投資ホールディングス株式会社へ変更。ファンド事業において、欧米の機関投資家向けのケイマン籍ファンドを設定
平成18年12月 プリヴェキャピタルマネジメント株式会社(現・連結子会社)はプリヴェ企業投資株式会社およびプリヴェモータース2株式会社を吸収合併。プリヴェキャピタルファンド1号投資事業組合およびプリヴェキャピタルファンド2号投資事業組合を解散