オンキヨーサウンド&ビジョン
本店:大阪府寝屋川市日新町2番1号

【商号履歴】
オンキヨーサウンド&ビジョン株式会社(2010年12月1日~2012年7月2日オンキヨー株式会社に合併)
オンキヨー株式会社(1971年9月~2010年12月1日)
大阪音響株式会社(1947年3月~1971年9月)
株式会社大阪電気音響社(1946年9月17日~1947年3月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2010年9月28日(オンキヨー株式会社に株式移転)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2003年2月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和21年9月 株式会社大阪電気音響社として、大阪市都島区に設立
昭和22年3月 商号を大阪音響株式会社に変更
昭和27年6月 本社、本社工場を大阪市旭区に移転
昭和32年6月 株式会社東芝と資本提携
昭和36年1月 大阪府寝屋川市に香里工場を新設
昭和44年4月 大阪府寝屋川市に日新工場を新設
昭和46年9月 商号をオンキヨー株式会社に変更
昭和47年7月 ドイツに販売会社、ONKYO EUROPE ELECTRONICS GMBH(現:連結子会社)を設立
昭和47年11月 本社を大阪府寝屋川市に移転、音響技術研究所(現:開発センター)を設置
昭和50年10月 アメリカに販売会社、ONKYO U.S.A. CORP.を設立
昭和54年4月 アメリカに生産会社、ONKYO AMERICA, INC.を設立
昭和55年4月 三重県津市に生産会社、オンキヨーエレクトロニクス株式会社(現:連結子会社)を設立
昭和61年5月 鳥取県倉吉市に生産会社、鳥取オンキヨー株式会社(現:連結子会社)を設立
平成元年5月 マレーシアに生産会社、ONKYO (MALAYSIA) SDN. BHD.(現:連結子会社)を設立
平成3年4月 マレーシアに生産会社、ONKYO ELECTRIC (MALAYSIA) SDN. BHD.(現:連結子会社)を設立
平成5年6月 株式会社東芝との資本提携を解消
平成5年7月 ハイコンポシステム(商品名 INTEC275)の販売を開始
平成5年9月 オンキヨーリブ株式会社(現:オンキヨーマーケティング株式会社、連結子会社)を設立
平成6年5月 LUCASFILM LTD.(現:THX LTD.)との技術提携により世界初の民生用THXシステム搭載レシーバー(商品名 TX-SV919THX)の販売を開始
平成8年3月 ビジネスネットワークテレコム株式会社(現:連結子会社)を設立
平成9年6月 中国(香港)の販売会社、ONKYO CHINA LTD.(現:持分法適用関連会社)の3分の1の株式を取得
平成10年1月 OMFコーンスピーカーの製造販売を開始
平成10年2月 日新・香里両工場跡地の有効利用を目的として、不動産賃貸事業を開始
平成10年3月 PC用オーディオボードの販売を開始
平成10年8月 品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得
平成12年2月 東京都中央区に自社ビル(オンキヨー八重洲ビル)を取得
平成12年8月 アメリカの生産会社、ONKYO AMERICA, INC.の株式を譲渡
平成12年10月 マレーシアの生産会社ONKYO SHAH ALAM (MALAYSIA) SDN. BHD.(現:ONKYO ASIA ELECTRONICS SDN. BHD.、連結子会社)の株式を取得
平成12年11月 中国(上海)に生産会社、上海恩橋電子有限公司(現:上海安橋電子有限公司、連結子会社)を設立
平成12年12月 環境マネージメントの国際規格ISO14001の認証を取得
平成14年3月 ビジネスネットワークテレコム株式会社の株式を譲渡。アメリカに販売会社、ONKYO INDUSTRIAL COMPONENTS, INC.を設立
平成15年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年1月 プラス産業株式会社(現:連結子会社)および中山福朗声紙盆有限公司(現:連結子会社)の株式を取得
平成16年2月 中国(上海)に販売会社、上海安橋国際貿易有限公司(現:連結子会社)を設立
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年8月 高品質音楽配信サービス(現サービス名 e-onkyo music)を開始
平成17年9月 株式会社CO3(現:持分法適用関連会社)を株式会社Jストリームと合弁で設立
平成18年1月 ONKYO U.S.A. CORP.(消滅会社)とONKYO INDUSTRIAL COMPONENTS, INC.(存続会社)が合併し、商号をONKYO U.S.A. CORP.に変更(現:連結子会社)
平成18年5月 オーディオ専業メーカー初のインテル® Viiv™テクノロジー搭載PCとなる、HDメディア・コンピューター「HDC-7」を発売
平成18年6月 広州安橋貿易有限公司(現:持分法適用関連会社)をONKYO CHINA LTD.が設立。ビジネスネットワークテレコム株式会社の株式をオンキヨーリブ株式会社が取得
平成18年7月 DO株式会社(現:持分法適用関連会社)をダイコク電機株式会社と合弁で設立
平成18年8月 オンキヨーリブ株式会社が商号をオンキヨーマーケティング株式会社に変更