ディーアンドエムホールディングス
本店:川崎市川崎区日進町2-1

【商号履歴】
株式会社ディーアンドエムホールディングス(2002年5月14日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年9月1日~2008年12月4日(株式会社BCJ-2が全部取得)
<東証2部>2002年5月13日~2006年8月31日(1部に指定替え)

【沿革】
平成14年3月 日本マランツ株式会社と株式会社デノンは、関係当局の許可と株主総会の承認を前提として、株式移転による完全親会社の設立に合意いたしました。日本マランツ株式会社と株式会社デノンの取締役会において、関係当局の許可と株主総会の承認を前提として、株式移転による完全親会社の設立を決議いたしました。日本マランツ株式会社の定時株主総会において、株式移転による完全親会社の設立を承認決議いたしました。
平成14年5月 当社の株式を、東京証券取引所(市場第二部)に上場いたしました。日本マランツ株式会社と株式会社デノンが株式移転により当社を設立いたしました。
平成15年4月 ポータブル・オーディオ事業のリオ、デジタル・ビデオ・レコーダー事業のリプレイTV、及び、デジタル・ホーム・エンターテイメント事業のエシェントをそれぞれ資産買収により獲得し、これらを束ねる組織としてデジタルネットワークスノースアメリカインク(米国)を形成し、当社の連結子会社といたしました。
平成15年5月 マッキントッシュラボラトリーインク(米国)を買収し、連結子会社といたしました。
平成17年8月 ボストンアコースティックスインク(米国)を買収し、連結子会社といたしました。
平成17年9月 AV機器関連事業に経営資源を集中的に投下するため、ポータブルオーディオのリオ事業から撤退いたしました。
平成18年9月 東京証券取引所市場第一部に指定替えいたしました。
平成18年12月 ピーエスエスベルギーエヌブイ(ベルギー)を買収し、連結子会社といたしました。