OSGコーポレーション
本店:大阪市北区天満一丁目26番3号

【商号履歴】
株式会社OSGコーポレーション(2003年4月25日~)
株式会社オーエスジー・コーポレーション(1998年2月~2003年4月25日)
株式会社大阪三愛(1970年8月29日~1998年2月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年8月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1998年2月 日 株式会社オーエスジー・コーポレーション
1998年2月 日 株式会社オーエスジー・ファミリー

【沿革】
昭和45年8月 大阪市天王寺区堂ヶ芝において㈱大阪三愛(資本金 1,500千円)を設立。家庭用浄水器の販売及び販売後のメンテナンス業務を開始
昭和50年4月 初めて自社ブランド家庭用浄水器「チェリーウォーター」発売
昭和52年2月 メンテナンス業務を主業とする㈱三愛ファミリー(資本金 1,000千円)を設立
昭和54年1月 初めて自社ブランド家庭用低周波治療器「リズムタッチ」発売(平成18年2月同事業撤退)
昭和56年1月 本社を大阪市天王寺区空堀町に移転
昭和56年10月 関西地区総販社として関西リズムタッチ販売㈱(資本金 5,000千円)を設立
昭和57年11月 九州地区総販社として九州リズムタッチ販売㈱(資本金 5,000千円)を設立
昭和59年3月 関東地区総販社として東京リズムタッチ販売㈱(資本金 20,000千円)を設立
昭和59年4月 東海地区総販社として東海リズムタッチ販売㈱(資本金 1,000千円)を設立
昭和61年10月 関西リズムタッチ販売㈱、九州リズムタッチ販売㈱、東京リズムタッチ販売㈱、東海リズムタッチ販売㈱をそれぞれ㈱オーエスジー関西、㈱オーエスジー九州、㈱オーエスジー東京、㈱オーエスジー東海に商号変更
昭和62年9月 ㈱三愛ファミリーを㈱オーエスジー・ファミリーに商号変更
平成2年7月 人材開発教育を目的とした㈱ジーエーティ研究所(資本金 10,000千円、現連結子会社)を設立
平成3年3月 家庭用浄水器「チェリーウォーターツイン」発売
平成3年5月 ㈱オーエスジー関西、㈱オーエスジー九州、㈱オーエスジー東京、㈱オーエスジー東海各社全ての商号を㈱オーエスジー・コーポレーションに変更
平成8年5月 家庭用浄水器「エクセレントツイン」発売
平成8年8月 ㈱オーエスジー・コーポレーション4社を合併し、商号を㈱オーエスジー・コーポレーション(資本金 71,000千円)とする。
平成9年4月 アルカリイオン整水器製造子会社として㈱ニチデン(現連結子会社)の株式取得
平成9年6月 米国へアルカリイオン整水器輸出開始
平成10年2月 ㈱大阪三愛を存続会社として、旧㈱オーエスジー・コーポレーション、㈱オーエスジー・ファミリーを吸収合併。㈱大阪三愛を㈱オーエスジー・コーポレーションに商号変更(資本金 182,400千円)、本社屋を大阪市北区天満に竣工し、移転
平成10年3月 自社ブランドアルカリイオン整水器「ヒューマンウォーター」発売
平成12年1月 アルカリイオン整水器及びハイクロソフト酸化水生成器(殺菌装置)等の増強・営業展開の向上を目的として、㈱オムコ及び㈱オムコ・オーエムシーより工業所有権、生産設備及び在庫品等を取得
平成12年11月 台湾へアルカリイオン整水器輸出開始
平成13年5月 オーストラリア及び韓国へアルカリイオン整水器輸出開始
平成13年6月 シンガポール及び英国へアルカリイオン整水器輸出開始
平成13年8月 スウェーデンへハイクロソフト酸化水生成器及びセリウスソフト水生成装置輸出開始
平成13年8月 主たる生産拠点として川越工場取得
平成13年8月 株式を日本証券業協会に店頭登録(資本金 601,000千円)
平成14年1月 家庭用浄水器「TWINe(ツイン・イー)」発売
平成14年1月 ニュージーランドへハイクロソフト酸化水生成器輸出開始
平成15年4月 商号を「株式会社OSGコーポレーション」に変更
平成15年7月 中国へアルカリイオン整水器輸出開始
平成15年7月 自家用水道事業を開始
平成16年3月 アルカリイオン整水器「ヒューマンウォーターD」発売
平成16年5月 中国市場でのアルカリイオン整水器の製造及び販売を目的として、製造子会社天年三愛環保科技(蘇州)有限公司(資本金 45,000千円、出資比率 60%)を設立
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年6月 アルカリイオン整水器「ヒューマンウォーター88」発売
平成17年11月 家庭用電位・温熱治療器「マイルドイオン」発売
平成18年3月 ミネラルウォーター製造装置の販売及びウォーターサーバー並びにミネラルボトルウォーターの宅配業務を目的として、子会社㈱ウォーターネット(資本金300,000千円、現出資比率80%)を設立