ザインエレクトロニクス
本店:東京都中央区日本橋本町三丁目3番6号

【商号履歴】
ザインエレクトロニクス株式会社(1992年6月23日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年8月1日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2000年1月 日 株式会社ザイン・マイクロシステム研究所

【沿革】
平成3年5月 半導体メーカーからの受託設計を目的として、株式会社ザイン・マイクロシステム研究所(本社所在地:茨城県つくば市)を設立。
平成4年6月 三星電子株式会社(韓国)向けメモリー開発設計を目的として、三星電子株式会社との合弁でザインエレクトロニクス株式会社(本社所在地:東京都中央区日本橋大伝馬町)を設立。
平成5年1月 株式会社ザイン・マイクロシステム研究所の本社を東京都中央区日本橋大伝馬町へ移転
平成7年6月 台湾の製造委託管理会社として、光友股份有限公司(台湾)・光菱電子股份有限公司(台湾)との合弁により、旭展電子股份有限公司(台湾)を設立。(㈱ザイン・マイクロシステム研究所)
平成9年2月 自社ブランドによる液晶ディスプレイ向けデジタル信号処理チップの出荷開始。
平成10年3月 当社代表取締役飯塚哲哉が、三星電子株式会社及び株式会社ザイン・マイクロシステム研究所が保有する当社株式全部を買い取り、三星電子株式会社との合弁を解消。
平成10年5月 半導体の設計開発に特化、自社工場を持たずチップの製造を専業メーカーに委託するファブレス企業のビジネスモデルを構築。
平成10年9月 株式会社ザイン・マイクロシステム研究所の株式を買い取り、100%子会社化を実施。
平成12年1月 株式会社ザイン・マイクロシステム研究所を吸収合併。同時に本社を東京都中央区八丁堀へ移転。
平成12年9月 台湾における当社製品の販売拠点として、100%出資子会社である哉英電子股份有限公司(現連結子会社)を設立。
平成13年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成14年5月 ギガテクノロジーズ株式会社に資本参加。
平成15年2月 ギガテクノロジーズ株式会社に追加出資し、100%子会社化を実施。
平成15年5月 本社を東京都中央区日本橋本町へ移転。
平成15年8月 ギガテクノロジーズ株式会社を解散。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場