※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

野田スクリーン
本店:愛知県小牧市大字本庄字大坪415番地

【商号履歴】
株式会社野田スクリーン(1984年11月24日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2006年3月27日~2013年4月24日(株式会社TNCと野田拓哉氏、野田由紀子氏が全部取得)
<名証2部>2006年5月9日~2013年4月24日(株式会社TNCと野田拓哉氏、野田由紀子氏が全部取得)
<大証ヘラクレス>2000年9月20日~2007年1月29日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和54年3月 プリント配線板の印刷加工事業を目的として、愛知県春日井市御幸町に野田スクリーンを創業
昭和59年11月 愛知県春日井市如意申町広田668番地に株式会社野田スクリーンを設立
昭和61年11月 スクリーン印刷用版の製造開始
昭和62年10月 名古屋市北区に名古屋工場を新設、特殊印刷加工開始
昭和63年10月 スクリーン印刷用版の製造、販売を目的として、株式会社アイエヌティースクリーン(現株式会社フラットデジタル)を設立
平成6年10月 愛知県小牧市に小牧工場を新設、フラットプラグ加工開始
平成7年10月 イビデン株式会社河間工場(岐阜県大垣市)内で熱硬化印刷加工開始
平成8年1月 本社を愛知県小牧市大字東田中字大杁1356番地に移転、名古屋工場を廃止
平成9年8月 愛知県小牧市に本庄工場を新設、フラットプラグ加工設備移設
平成10年1月 本社を愛知県小牧市大字本庄字大坪415番地に移転
平成10年6月 スクリーン印刷用版の製造、販売を目的として、株式会社デジビア(現株式会社エヌアイマテリアル)を設立
平成10年9月 株式会社デジビアは、株式会社アイエヌティースクリーンから営業の全部と商号を譲り受け、営業を開始(工業所有権については平成12年3月に譲り受け)
平成12年3月 プリント配線板製造用材料の販売を目的として、有限会社エヌアイマテリアル(現株式会社エヌアイマテリアル)を子会社化
平成12年9月 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現株式会社大阪証券取引所ヘラクレス市場)に株式を上場
平成16年8月 プリント配線板加工を目的として、広州野田電子有限公司を設立
平成18年3月 株式会社東京証券取引所市場第二部に上場
平成18年5月 株式会社名古屋証券取引所市場第二部に上場
平成19年3月 設備機器販売を目的として、香港野田電子有限公司を設立