※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

島田理化工業
本店:東京都調布市柴崎二丁目1番地3

【商号履歴】
島田理化工業株式会社(1947年8月5日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2009年8月1日~2010年3月29日(三菱電機株式会社と株式交換)
<東証1部>2001年3月1日~2009年7月31日(2部に指定替え)
<東証2部>1989年3月8日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
当社は昭和21年12月、旧第二海軍技術廠島田実験所の技術者有志が相寄り、主として高周波機器、電気諸計器並びに通信機の製造、販売及び修理を目的として、島田理化工業所を静岡県志太郡島田町(現島田市)に創立いたしました。その後さらに事業の発展を期するため、昭和22年8月5日島田理化工業株式会社(資本金18万円、本店 東京都千代田区、工場 静岡県志太郡島田町)に改組し現在に至っております。
昭和23年1月 本店を東京都中野区に移転
昭和23年9月 大阪市に大阪連絡所(現関西支店)を設置
昭和26年10月 名古屋市に名古屋出張所(現中部営業所)を設置
昭和27年6月 資本金800万円に増資時、三菱電機㈱が資本参加
昭和27年8月 東京都中野区に東京工場を新設
昭和35年3月 東京都調布市に本社及び東京工場(現東京製作所)を移転
昭和40年1月 静岡県島田市阿知ケ谷に島田工場(現島田製作所)を移転
昭和52年11月 福岡市に九州出張所(現関西支店九州営業所)、郡山市に東北出張所(現東北営業所)を設置
昭和58年7月 エス・ピー・シー・フィールドエンジニアリング㈱(現㈱島田理化テクノサービス)を設立(現・連結子会社)
昭和59年4月 ユニオン電子㈱と共同出資によりエス・ピー・シー・ユニオン㈱(現㈱岐阜島田理化)を設立(現・連結子会社)
昭和60年4月 米国アトランタに駐在員事務所を設置
昭和63年10月 米国駐在員事務所を現地法人化し、エス・ピー・シー・エレクトロニクス・アメリカ・インクを設立(現・連結子会社)
平成元年3月 東京証券取引所市場第二部へ上場(資本金40億円に増資)
平成3年8月 株式取引単位を1,000株から100株に変更
平成3年10月 本社・東京製作所敷地内に本社開発技術棟を竣工
平成4年7月 福島西工業団地内に工場用地取得
平成4年7月 島田製作所敷地内にシステム産業機棟を竣工
平成12年5月 中華民国(台湾)台北市に台湾連絡駐在員事務所を設置
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部へ上場
平成13年8月 ㈱島田理化プロダクトサービスを設立(現・連結子会社)