八重洲無線
本店:東京都目黒区中目黒四丁目8番8号

【商号履歴】
八重洲無線株式会社(2012年1月1日~)
株式会社バーテックススタンダード(2000年10月~2012年1月1日)
八重洲無線株式会社(1964年5月~2000年10月)
株式会社ゼネラルテレビサービス(1956年2月18日~1964年5月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年4月22日(株式会社MI及び東幸技研株式会社が全部取得)
<店頭>1991年9月12日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和31年2月 株式会社ゼネラルテレビサービス(資本金1,000千円)をテレビの販売・修理を目的として、東京都大田区に設立。
昭和33年3月 SSB無線機の製造販売を八欧電機株式会社向けに開始。
昭和35年4月 A型SSBジェネレーターの製造販売をアマチュア無線家用に開始。
昭和37年12月 SSB送信機をオーストラリアに輸出開始。
昭和38年5月 SSB送信機の欧州向け輸出開始。
昭和39年5月 本社を東京都中央区八重洲3丁目3番地(現1丁目7番7号)に移転し、株式会社ゼネラルテレビサービスを八重洲無線株式会社に商号変更。
昭和42年10月 アマチュア無線通信機器のHF帯SSBトランシーバー(商品名 FTDX―400 送信出力200W)を、米国に輸出開始。
昭和43年8月 福島工場を生産能力増強のため、福島県岩瀬郡に新設。
昭和45年5月 アマチュア無線通信機器の小型軽量HF帯SSBトランシーバー(商品名 FT―101)の製造販売を開始。
昭和48年4月 須賀川工場を無線通信機器の需要増に対応し生産規模拡大のため福島県須賀川市に新設。
昭和53年9月 業務用無線通信機器分野に本格的進出。マイクロコンピュータを搭載したVHF帯車載用アマチュア無線機の製造販売を開始。
昭和53年11月 本社事務所を東京都大田区下丸子1丁目20番2号に開設し、本社機構を移転。
昭和58年7月 業務用無線機の需要拡大に対応し中国・国営工場(紅原無線電廠)とのノックダウン生産契約締結。
昭和61年7月 デュアルタイプ(VHF/UHF帯)携帯型アマチュア無線機(商品名 FT―727)の製造販売を開始。
昭和63年7月 YAESU EUROPE B.V.を欧州市場の販売力強化のためオランダ・アムステルダム市に設立。(現・連結子会社)
平成元年2月 米国地域の販売関係会社VERTEX STANDARD USA,INC.の株式を取得し当社の子会社とする。(現・連結子会社)
平成元年3月 株式会社ヤエスに資本参加し業容拡大に対応し生産能力増強のため当社の子会社とする。(現・連結子会社)
平成元年7月 川口事業所を国内外のサービスおよび物流体制の拠点として設置。
平成元年11月 特定小電力トランシーバー(商品名 FTH―102/FTH―103)の製造販売を開始。
平成3年9月 社団法人日本証券業協会により店頭登録銘柄として承認を受け株式を公開。
平成3年11月 固定式バーコードリーダー(YRB-101)の製造販売を開始。
平成4年8月 特定小電力無線データ伝送システム(YRM-211)の製造販売を開始。
平成6年3月 YAESU UK LTD.を英国市場の販売力強化のため英国ロンドン市近郊に設立。(現・連結子会社)
平成7年4月 VERTEX STANDARD HK LTD.を東南アジア市場の販売力強化のため香港に設立。(現・連結子会社)
平成7年5月 本店を東京都大田区下丸子1丁目20番2号に移転。
平成10年6月 株式会社スタンダードを国内アマチュア無線市場の販売力強化のため設立し、国内各営業所を移管。(現・連結子会社)
平成11年4月 VERTEX STANDARD USA,INC.が、日本マランツ(株)の子会社から業務・海上無線通信機販売部門を買収。
平成11年9月 本社事務所を東京都目黒区中目黒4丁目8番8号に開設し、本社機構を移転。
平成12年6月 本社を東京都中目黒4丁目8番8号に移転。
平成12年10月 商号を株式会社バーテックス スタンダード(英文名 Vertex Standard Co.,Ltd.)に変更。
平成12年12月 株式会社トロンデュールをボッシュブレーキシステム株式会社から買収し、情報通信市場に参入。
平成13年6月 日本マランツ株式会社からアジア・欧州地域の商標権・営業権を取得。
平成13年7月 当社の須賀川工場及び株式会社ヤエスを株式会社トロンデュールに譲渡し、製造部門を同社に集約、グループ経営体制を強化。
平成15年10月 中国蘇州市にて設立したVERTEX STANDARD (SUZHOU) CO.,LTD.での生産活動が本格化。
平成16年6月 株式会社トロンデュールにおいて、同社の一部であるEMS事業を分割型分割により会社分割を行い新設した会社の全株式を譲渡。同社は八重洲無線株式会社に社名変更。現在に至る。
平成18年7月 VERTEX STADARD (AUSTRALIA) PTY.,LTD.をオセアニア市場の販売強化の為にメルボルンに設立。