※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大井電気
本店:横浜市港北区菊名七丁目3番16号

【商号履歴】
大井電気株式会社(1950年1月7日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1995年8月31日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1989年10月 日 大井電子株式会社

【沿革】
昭和25年1月 搬送装置を中心とする通信機器の製造販売を目的として、東京都品川区に大井電気株式会社を設立(資本金50万円)
昭和35年5月 横浜市港北区(現本社)に移転
昭和36年1月 増資時、三菱電機㈱が当社株式を取得
昭和38年2月 機器のメンテナンス業務を行う日本フィールド・エンジニアリング㈱(現・連結子会社)を設立
昭和38年4月 ポケットベルを開発
昭和41年4月 機器の据付工事及びメンテナンス業務を行う日本テクニカル・サービス㈱(現・連結子会社)を設立
昭和42年1月 機器生産を行う子会社大井電子㈱(現水沢製作所)を設立
昭和57年7月 福岡市に福岡営業所(現九州支社)を開設
昭和59年5月 札幌市に札幌営業所(現北海道支社)を開設
昭和61年4月 ソフトウェア業務を行うオオイテクノ㈱(現・連結子会社)を設立
昭和62年5月 本社工場内に研究開発棟を増設
昭和62年8月 国内各テレメッセージ会社に公衆用ポケットベルを納入開始
昭和63年12月 資本金1,130百万円に増資
平成元年4月 大阪府吹田市に大阪支社を、仙台市に仙台営業所(現東北支社)を開設
平成元年8月 名古屋市に名古屋支社(現中部支社)を開設
平成元年10月 子会社大井電子㈱を合併
平成2年3月 資本金1,577百万円に増資
平成2年4月 仙台市に仙台研究開発センターを新設
平成5年6月 広島市に広島営業所(現広島支社)を開設
平成7年7月 日本フィールド・エンジニアリング㈱の子会社として㈱エヌ・エフ・サービス(現・連結子会社)を設立
平成7年8月 日本証券業協会店頭登録銘柄として売買開始。資本金2,708百万円に増資
平成8年7月 品質保証の国際規格「ISO9001」を取得
平成10年11月 環境マネジメントの国際規格「ISO14001」を取得
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場