※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シチズンファインテック
本店:長野県北佐久郡御代田町大字御代田4107番地5

【商号履歴】
シチズンファインテック株式会社(2005年10月1日~2008年7月1日シチズンミヨタ株式会社に合併)
シメオ精密株式会社(1963年1月12日~)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年9月27日(シチズン時計株式会社と株式交換)
<店頭>2000年9月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
当社はシチズン時計株式会社の腕時計用軸受石の生産拠点として、シチズン時計株式会社40%、スイスの軸受石の輸出業者ルシアン メロー氏40%及び株式会社大沢商会20%の出資により、昭和38年1月12日にシメオ精密株式会社の商号で長野県北佐久郡御代田町に設立されました。その後、腕時計用軸受石の生産で培ってまいりました原石等の切断・研磨技術並びにセラミックス材料・磁性材料による焼成・精密部品等製造技術を活かし、水晶原石の加工、セラミックス材料、磁性材料による各種電子部品の製造、コンピューター用磁気ヘッド部品の製造と事業の多角化を図り現在に至っております。
昭和38年1月 腕時計用軸受石の生産を目的に、シチズン時計株式会社、ルシアン メロー氏、株式会社大沢商会の合弁会社として本社を長野県北佐久郡御代田町に置き、資本金30,000千円にて設立
昭和38年8月 長野県北佐久郡御代田町に本社工場竣工操業開始
昭和48年5月 腕時計用ステップモーター磁石の生産開始
昭和50年11月 音叉型水晶振動子片の生産開始
昭和51年3月 ルシアン メロー氏及び株式会社大沢商会との合弁解消。シチズン時計株式会社の子会社(出資比率83.3%)となる
昭和53年4月 セラミックス材料による腕時計用軸受石の生産開始
昭和57年4月 高周波水晶振動子片の生産開始
昭和58年6月 ハードディスクドライブ用磁気ヘッドコアの生産開始
昭和61年3月 光学用プリズムの生産開始
昭和62年7月 光ファイバー用コネクター部品の生産開始
昭和62年10月 フロッピーディスクドライブ用磁気ヘッドの生産開始
平成元年5月 ビューファインダー用カソード部品の生産開始
平成3年7月 本社工場新設
平成3年10月 ハードディスク用薄膜磁気ヘッドコアの生産開始
平成4年10月 ブラウン管用カソード部品の生産開始
平成5年1月 ボンド磁石の生産開始
平成6年6月 中国における生産・販売の管理を行う目的で思明奧精密有限公司を香港に子会社として設立
平成8年4月 資本金を89,000千円に増資
平成9年11月 住友特殊金属株式会社と合弁でフロッピーディスクドライブ用磁気ヘッドの製造会社として、台湾に双雄精密電子股份有限公司を設立
平成10年3月 資本金を355,500千円に増資
平成12年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録、資本金1,758,500千円に増資
平成15年9月 水晶振動片を始めとする各種電子部品、時計部品の製造及び販売を行う目的で喜美謳電子材料(蘇州)有限公司を中国に子会社として設立
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年2月 長野県北佐久郡御代田町にテクニカルセンターを新設