※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精工技研
本店:千葉県松戸市松飛台296番地の1

【商号履歴】
株式会社精工技研(1972年6月17日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2000年7月31日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和47年6月 株式会社精工技研を東京都大田区に設立。粉末冶金用金型、ファインブランキング用金型の生産開始
昭和49年10月 千葉県鎌ヶ谷市初富1093番地に本社移転
昭和55年6月 千葉県松戸市松飛台286番地の23に本社移転
昭和59年7月 光ディスク金型(MO)の生産開始
昭和61年5月 情報通信分野への進出により、事業の目的に「通信、電子機器の製造および販売」を追加
昭和62年10月 世界初の量産用光コネクタ球面研磨機SFP-500の販売開始
平成元年9月 自転公転機能を有した光コネクタ研磨機SFP-510の販売開始
平成2年5月 世界初の極低反射光コネクタ(APC)付コードの販売開始
平成3年4月 プラグ型固定減衰器の販売開始
平成4年6月 千葉県松戸市松飛台296番地の1に第2工場新設
平成5年5月 DVD用ディスク金型の生産開始
平成7年12月 光製品事業部がISO9001認証取得
平成9年5月 APC研磨用ステップフェルールがIEC規格に採用される
平成12年7月 社団法人日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録
平成12年9月 米国ジョージア州にSEIKOH GIKEN USA, INC.(現連結子会社)を設立
平成13年3月 中華人民共和国浙江省杭州市に杭州精工技研有限公司(現連結子会社)を設立
平成13年3月 千葉県松戸市松飛台415番地の2に第4工場新設
平成13年10月 千葉県松戸市松飛台296番地の1に第3工場新設
平成13年11月 住友重機械工業株式会社の海外子会社の有する光ディスク金型の部品販売及びメンテナンスに関する営業を譲り受ける
平成13年12月 中華民国新竹市に台湾支店(日商精工開發(股)台湾分公司)を設立
平成14年5月 ドイツ連邦共和国デュッセルドルフ市にSEIKOH GIKEN EUROPE GmbH(現連結子会社)を設立
平成16年2月 本店所在地を千葉県松戸市松飛台296番地の1に変更
平成17年2月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得
平成17年9月 セイコーインスツル株式会社及び同社の海外子会社から日本・ドイツ・米国・シンガポールの光事業製品に関する営業を譲り受ける
平成18年1月 セイコーインスツル株式会社から大連精工技研有限公司を譲り受け、連結子会社に加える
平成18年3月 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)及びBS7799の認証取得
平成18年6月 中華人民共和国香港特別行政区に香港精工技研精工技研有限公司(現連結子会社)を設立
平成18年6月 NECトーキン株式会社の有する光デバイス事業に関する営業を譲り受ける
平成19年3月 精密金型において、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を認証取得
平成19年3月 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO/IEC27001の認証取得