中央製作所
本店:名古屋市瑞穂区内浜町24番1号

【商号履歴】
株式会社中央製作所(1936年4月27日~)

【株式上場履歴】
<名証2部>1961年10月2日~

【合併履歴】
1964年2月 日 東洋ウェルダー株式会社

【沿革】
昭和11年4月 特許ベルトーロ整流器を製作する目的で,資本金20万円をもって名古屋市中村区米野町に㈱中央製作所設立。
昭和11年11月 本社及び本社工場を名古屋市瑞穂区内浜町へ移転。
昭和14年7月 東京工場完成。東京工場内に東京支店開設。
昭和20年5月 戦災により本社工場,東京両工場焼失,東京支店閉鎖。
昭和21年5月 本社工場復旧工事完了,操業開始。
昭和29年4月 東京出張所(現東京支店)開設。
昭和32年5月 自動めっき装置製作開始。
昭和32年5月 電気溶接機を製作する目的で子会社東洋ウェルダー㈱(大阪市)設立。
昭和33年5月 セレン整流器・シリコン整流器製作開始。
昭和36年5月 九州駐在員事務所(現福岡営業所)開設。
昭和36年10月 名古屋証券取引所市場第二部へ株式上場。
昭和37年4月 めっき厚さ測定器製作開始。
昭和37年10月 大阪出張所(現大阪支店)開設。
昭和39年2月 東洋ウェルダー㈱を吸収合併。電気溶接機・自動研磨装置製作開始。
昭和42年5月 ECテスター(めっき迅速腐食試験器)・EQテスター(アルマイト迅速腐食試験器)製作開始。
昭和44年2月 三好工場(愛知県)第一期工事完成。めっき装置・自動研磨装置製作を本社工場より移管。
昭和46年5月 公害防止機器・省力機器製作開始。
昭和48年5月 三好工場第二期工事完成。
昭和52年4月 仙台駐在員事務所(現仙台営業所)開設。
昭和57年4月 広島出張所(現広島営業所)開設。
昭和58年7月 群馬出張所(群馬営業所)開設。
昭和61年4月 愛知県名古屋市に㈱オーシーシー設立。(現・関連会社)
昭和61年7月 本社社屋完成。
昭和63年5月 電解加工機製作開始。
平成元年7月 東京都田無市に㈱エミックを設立。(現・関連会社)
平成元年11月 本社塗装工場改築。
平成2年9月 本社研究開発棟完成。
平成3年10月 本社ワニス乾燥室新設及び変電設備更新工事着工。
平成4年5月 本社ワニス乾燥室完成。
平成10年12月 群馬営業所を東京支店に統合。
平成11年8月 ISO9001認証取得。
平成13年7月 物流倉庫改築及び社員駐車場完成。