メガチップス
本店:大阪市淀川区宮原四丁目1番6号

【商号履歴】
株式会社メガチップス(?~)
株式会社大和屋石材店(?~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年12月25日~
<店頭>1998年8月7日~2000年12月24日(東証1部に上場)

【合併履歴】
2007年4月1日 株式会社メガチップスLSIソリューションズ
2007年4月1日 株式会社メガチップスシステムソリューションズ
1996年4月1日 株式会社メガチップス

【沿革】
当社は、平成8年4月1日を合併期日とし、大阪市淀川区所在の株式会社メガチップス(実質上の存続会社・株式の額面金額50,000円)の株式の額面金額を変更(1株の額面金額を500円に変更)するために同社の資産、負債及び権利義務の一切を引継ぎ吸収合併いたしました。なお、別に記載のない限り実質上の存続会社について記載しており、事業年度の期数は実質上の存続会社である株式会社メガチップスの期数を継承し、平成8年4月1日より始まる事業年度を第7期としております。
平成2年4月 大阪府吹田市南金田において、資本金10,000千円で株式会社メガチップス(実質上の存続会社)を設立
受託開発事業を開始
平成2年12月 本店を大阪府吹田市江坂町へ移転
平成3年8月 顧客専用LSI(ASIC)事業を開始
平成6年3月 Macronix International Co.,Ltd.との間で販売代理店契約締結
平成6年7月 Macronix International Co.,Ltd.との間で任天堂向けゲームソフトウェア格納用LSIに関する共同開発契約締結
平成7年3月 任天堂株式会社、Macronix International Co.,Ltd.との三者間で任天堂製ゲーム機に使用するゲームソフトウェア格納用LSIに関する製造委託契約締結
平成7年9月 自社ブランドLSI(ASSP)事業を開始
平成7年10月 システム製品事業を開始
平成8年1月 本店を大阪市淀川区宮原へ移転
平成8年4月 株式の額面金額50,000円を500円に変更するため、平成8年4月1日株式会社メガチップス(形式上の存続会社)と合併
平成9年7月 中華民国台北市に海外顧客をサポートするための台湾支店を設置
平成9年10月 愛媛県松山市にソフトウェア開発のため松山開発センターを設置
平成10年2月 東日本の営業拠点として、東京営業所を設置
平成10年4月 北米における海外販売拠点として、Digital Image,Inc.を設立
平成10年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年12月 システム製品の販社として、株式会社ビジュアルコミュニケーション三井物産株式会社と合弁にて設立(現・連結子会社)
平成12年4月 株式会社ビジュアルコミュニケーションと株式会社カメオインタラクティブが合併し、商号を株式会社メガフュージョンに変更
平成12年4月 技術開発拠点として、東京R&Dを設置
平成12年12月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成13年8月 株式会社メガフュージョンが日本証券業協会に株式を店頭登録
平成15年10月 株式会社メガフュージョンとの間で同社を完全子会社とする株式交換を実施
平成16年2月 国際的な環境マネジメントシステムである「ISO14001」の認証を取得
平成16年4月 LSI事業及びシステム事業を分割し、LSI事業については新設の株式会社メガチップスLSIソリューションズ(現・連結子会社)に、システム事業については株式会社メガチップスシステムソリューションズに承継させるとともに、持株会社へ移行
株式会社メガチップスシステムソリューションズのオーディオ・オーサリング事業を分割し、新設の株式会社カメオインタラクティブに承継
平成16年10月 オーディオ・オーサリング事業を行う株式会社カメオインタラクティブの発行済株式全部をイーフロンティアグループへ売却
平成17年5月 Shun Yin Investment Ltd.(現・連結子会社)の株式取得
平成17年5月 Macronix International Co.,Ltd.との間で業務提携を締結
平成17年9月 中国における海外販売拠点として、信芯高技(香港)有限公司(現・連結子会社)を設立
平成17年11月 中国国内の連絡窓口として、信芯高技(香港)有限公司が上海駐在員事務所を設置
平成19年4月1日 子会社である株式会社メガチップスLSIソリューションズ及び株式会社メガチップスシステムソリューションズを吸収合併