※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三社電機製作所
本店:大阪市東淀川区西淡路三丁目1番56号

【商号履歴】
株式会社三社電機製作所(1948年4月28日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1997年9月3日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1992年4月 日 株式会社三社エレクトロコンポーネント

【沿革】
昭和8年3月 四方幸夫が個人経営により三社電機製作所を大阪市東淀川区国次町(現在 西淡路町)で創業、映写光源用チョーキングコイル・オートトランスの製作に着手
昭和23年4月 株式会社三社電機製作所に改組、資本金2百万円
昭和34年11月 大阪市東淀川区淡路本町(現在 淡路二丁目)に本社社屋完成
昭和36年11月 本社工場竣工
昭和38年3月 松下電器産業株式会社の資本参加を受け、関係会社となる
昭和44年7月 西淡路工場(その後、(旧)大阪・東淀川工場に改称)竣工
昭和45年12月 大阪・吹田工場竣工
昭和49年12月 株式会社三社電機サービスを設立
昭和56年4月 株式会社三社電機サービスを株式会社三社エンジニアリングサービス(現・連結子会社)と株式会社三社エレクトロコンポーネントに分割
昭和57年7月 滋賀・守山工場竣工(旧、滋賀工場)
昭和58年1月 米国ニューヨーク州にサンレックスコーポレーション(現・連結子会社)、香港にサンレックスリミテッド(現・連結子会社)を設立
昭和60年9月 岡山・奈義工場竣工(現、岡山工場)
平成4年4月 株式会社三社エレクトロコンポーネントを吸収合併
平成5年10月 滋賀・水口工場竣工
平成6年11月 (旧)大阪・東淀川工場の生産設備を本社工場に移設し、本社工場の名称を大阪・東淀川工場に変更
平成6年12月 (旧)大阪・東淀川工場跡に研究所『S-PERC』を開設
平成9年9月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
平成10年10月 新本社・研究棟竣工。本社機能及び研究所『S-PERC』を移転
平成11年3月 大阪・吹田工場の生産設備を大阪・東淀川工場に移設し、大阪・東淀川工場の名称を大阪工場に変更
平成11年4月 シンガポールにサンレックスアジアパシフィックPTE.LTD.(現・連結子会社)を設立
平成12年2月 大阪・吹田工場を売却
平成12年3月 滋賀県守山市に工場用地を取得(現、滋賀工場)
平成13年8月 中国上海市に三社電機(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立
平成14年3月 滋賀新工場第一期工事完成(現、滋賀工場)に伴い、滋賀・水口工場の生産設備を同工場に移設
平成16年8月 滋賀新工場第二期工事完成(現、滋賀工場)に伴い、(旧)滋賀工場の生産設備を同工場に移設
平成16年9月 (旧)滋賀工場を売却