フェローテックホールディングス
本店:東京都中央区京橋一丁目4番14号

【商号履歴】
株式会社フェローテックホールディングス(2017年4月1日~)
株式会社フェローテック(1995年10月~2017年4月1日)
日本フェローフルイディクス株式会社(1980年9月27日~1995年10月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年10月18日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和55年9月 日本フェローフルイディクス株式会社(現、株式会社フェローテック)を、フェローフルイディクス社(現、フェローテックUSAコーポレーション)が東京都港区に設立し、コンピュータシール、真空シールおよび磁性流体の輸入販売を開始。
昭和56年3月 本社を東京都千代田区に移転。
昭和57年12月 千葉工場(現、千葉テクニカルセンター)を千葉県八日市場市に建設。
昭和58年1月 コンピュータシールおよび真空シールの製造を開始。
昭和59年2月 本社を東京都港区に移転。
昭和62年4月 久保田鉄工株式会社等が、フェローフルイディクス社より当社全株式を譲受。磁性流体製品についてのライセンス契約をフェローフルイディクス社と締結。
昭和63年4月 磁性流体の製造を開始。
平成元年3月 釜石工場(現、釜石事業所)を岩手県釜石市に建設し、千葉工場より移転した真空シールの製造を開始。
平成4年1月 杭州大和熱磁電子有限公司を中国浙江省杭州市に設立し、サーモモジュールの製造を開始。
平成5年6月 磁性流体製品についてのライセンス契約(昭和62年4月締結)を終了し、フェローフルイディクス社との間で相互に磁性流体技術を供与するクロスライセンス契約を締結。
平成5年12月 本社を東京都台東区に移転。
平成7年5月 上海申和熱磁電子有限公司を中国上海市に設立し、サーモモジュール用材料の製造を開始。
平成7年10月 商号を株式会社フェローテックに変更。
平成8年10月 当社株式を日本証券業協会に店頭登録。
平成9年7月 シンガポールのラップ社(現、フェローテック・コーポレーション・シンガポール)の株式を取得し、東南アジアでの販売および技術開発の強化。
平成10年7月 株式会社ジーエスキューの株式を取得し、石英事業に参入。
平成10年7月 株式会社フェローテッククオーツを設立し、石英製品の販売を開始。
平成11年11月 フェローフルイディクス社(現、フェローテックUSAコーポレーション)を株式公開買付により買収。
平成13年1月 株式会社フェローテックジーエスキュー(旧商号、株式会社ジーエスキュー)と株式会社フェローテッククオーツを合併し、商号を株式会社フェローテッククオーツとする。
平成13年10月 本社を東京都中央区に移転。
平成14年3月 株式会社テクノシリコン(現、株式会社フェローテックシリコン)の株式を取得し、シリコン単結晶事業を開始。
平成15年11月 アリオンテック株式会社の株式を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 上海漢虹精密機械有限公司を中国上海市に設立。
平成17年4月 杭州和源精密工具有限公司を中国浙江省杭州市に設立。
平成17年7月 SCTB NORD社の株式を取得。
平成17年12月 杭州先進陶瓷材料有限公司を中国浙江省杭州市に設立。
平成18年9月 台湾飛羅特股份有限公司を台湾に設立。
平成18年10月 杭州先進石英材料有限公司を中国浙江省杭州市に設立。