パルステック工業
本店:浜松市北区東三方町90番地の3

【商号履歴】
パルステック工業株式会社(1969年11月1日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年3月21日~
<店頭>1996年8月1日~2000年3月20日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1992年1月 日 北菱電機工業株式会社

【沿革】
昭和43年11月 静岡県浜松市曳馬町において、浜松コントロールズを創業、電子応用機器・装置の製造を開始。
昭和44年11月 資本金50万円で株式会社を設立、商号をパルステック工業株式会社に変更。
昭和45年12月 静岡県浜松市早出町に本社工場を移転。
昭和47年6月 エアコン用プリント基板組立の量産を開始。
昭和50年11月 量産部門を分社化し、北菱電機工業株式会社を設立。
昭和55年10月 静岡県浜北市尾野に浜北工場を新設。
昭和58年4月 研究開発体制強化のため開発プロジェクトを発足し、自社製品開発に着手。
昭和59年3月 プリント基板検査装置(インサーキットテスター)を開発し、販売に着手。
昭和60年4月 プリント基板自動調整装置を開発し、販売に着手。
昭和60年11月 光ピックアップ評価装置を開発し、販売に着手。
昭和61年4月 東京都港区西新橋に東京営業所を開設。
昭和61年9月 静岡県浜松市東三方町に本社工場を移転。
昭和63年1月 プリント基板機能検査装置(ファンクションテスター)を開発し、販売に着手。
昭和63年6月 光ディスクドライブ装置を開発し、販売に着手。
昭和63年11月 静岡県浜松市早出町に株式会社パステルを設立(現子会社)。
平成2年12月 静岡県引佐郡細江町中川に細江テクノロジーセンターを新設。
平成3年4月 大阪府吹田市江坂町に大阪営業所を開設。
平成4年1月 北菱電機工業株式会社を合併。
平成6年3月 三次元形状の非接触計測装置の開発(静岡県の「知識融合開発事業」に認定)に着手。
平成8年2月 DVD評価用光ディスクドライブ装置(業界標準)を開発。
平成8年4月 米国カリフォルニア州トーランスに現地法人Pulstec USA, Inc.を設立(現子会社)。
平成8年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年11月 システム事業部においてISO9001-1994の認証を取得。東京都品川区大崎へ東京営業所を移転。
平成10年2月 SDP(スタンダード・DVD・プレーヤ)を開発し、販売に着手。
平成10年10月 細江テクノロジーセンター内に新工場を建設。
平成10年11月 全事業所においてISO9001-1994の認証を取得。
平成11年4月 相変化光ディスク初期化装置を開発し、販売に着手。
平成12年1月 英国スウィンドンにヨーロッパ事務所を開設。
平成12年3月 全工場においてISO14001-1996の認証を取得。東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成14年4月 経営判断の迅速化と経営のスリム化を図るため、執行役員制度を導入。
平成14年10月 オンラインレセプト診療システムの販売及びサポート事業を開始。
平成14年11月 中国の天津市保税区に現地法人帕路斯(天津)国際貿易有限公司を設立(現子会社)。
平成16年2月 中国の北京市に現地法人帕路斯(北京)科技有限公司を設立(現連結子会社)。
平成16年6月 英国ニューポートにヨーロッパ事務所を移転。
平成18年3月 ナノ加工装置を開発。
平成19年2月 経営の健全化と早期黒字化を目的とした、事業構造改革を実施。
平成19年3月 事業構造改革の実施に伴い大阪営業所を閉鎖。
平成19年4月 執行役員制度を廃止しカテゴリーオーナー制度を導入。