コーセル
本店:富山市上赤江町一丁目6番43号

【商号履歴】
コーセル株式会社(1992年4月~)
エルコー株式会社(1969年7月26日~1992年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2000年5月1日~
<名証1部>2000年5月1日~
<東証2部>1999年1月25日~2000年4月30日(1部に指定替え)
<名証2部>1999年1月25日~2000年4月30日(1部に指定替え)
<店頭>1994年12月9日~1999年1月24日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和44年7月 電子部品の販売及び電子機器製造販売を目的にエルコー株式会社(富山県富山市小島町1番23号)を設立。
昭和45年2月 東京営業所(現川崎営業所)を開設。
昭和45年3月 本社を富山県富山市安住町7番22号に移転。
昭和46年9月 当社ブランド標準電源第1号となる「EDシリーズ」の製造販売を開始。
昭和48年7月 本社社屋及び工場を現在地(富山県富山市上赤江町一丁目6番43号)に新設、移転。
昭和50年6月 スイッチング方式の標準電源「GSシリーズ」の製造販売を開始。
昭和52年8月 大阪営業所を開設。
昭和55年4月 トランス製造会社トランサーブ株式会社(現子会社)を設立。
昭和55年7月 本社隣接地(昭和55年4月に取得)に新工場を増設。
昭和55年9月 大洋電子工業株式会社を子会社化。
昭和58年6月 名古屋営業所を開設。
昭和60年2月 北陸営業所(現富山営業所)を開設。
昭和60年7月 多摩営業所(現立川営業所)を開設。
昭和61年4月 中小企業庁より「中小企業合理化モデル工場」に指定される。
平成元年3月 本格的な組立ラインを設け、コンピューターによる統合生産(CIM)を行うことのできる立山工場が完成し、標準電源部(現ユニット生産部)を移転。
平成2年4月 アメリカ合衆国にU.S.エルコーINC.(子会社、現 コーセルU.S.A.INC.)を設立。
平成2年9月 京都営業所を開設。
平成3年5月 エルコー高岡株式会社(子会社)を設立。
平成4年4月 商号をコーセル株式会社に変更。
平成5年6月 ISO9001(品質管理及び品質保証の国際規格)の認証取得。
平成6年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成7年1月 神奈川営業所(現厚木営業所)を開設。
平成9年5月 埼玉営業所(現熊谷営業所)、長野営業所(現松本営業所)を開設。
平成9年7月 ドイツ連邦共和国にコーセルヨーロッパGmbH(子会社)を設立。
平成10年5月 中国特別行政区香港にコーセルアジアLTD.(子会社)を設立。
平成11年1月 東京証券取引所市場第二部及び名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成11年11月 TPM優秀賞第1類を受賞。
平成11年12月 ISO14001(環境マネージメントシステムの国際規格)の認証取得。
平成12年5月 東京証券取引所市場第一部及び名古屋証券取引所市場第一部株式に指定される。
平成14年5月 本社工場棟を増築。
平成16年5月 支店、出張所を廃止し、全ての営業拠点を「営業所」に統一し、松本営業所、水戸営業所、仙台営業所、宇都宮営業所、神戸営業所、滋賀営業所、広島営業所、九州営業所、静岡営業所(現沼津営業所)が出張所から営業所に名称を変更。