※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新日本無線
本店:東京都中央区日本橋横山町3番10号

【商号履歴】
新日本無線株式会社(1961年3月~)
埼玉日本無線株式会社(1959年9月8日~1961年3月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2002年9月2日~
<東証2部>2000年10月6日~2002年9月1日(1部に指定替え)
<店頭>1991年11月22日~2000年10月5日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和34年9月 日本無線㈱の全額出資(資本金1億円)により音響製品(ラジオ・テープレコーダ)とそれに必要なデバイス(半導体)及びマイクロ波管の製造を目的として東京都三鷹市に埼玉日本無線㈱として設立。
昭和36年3月 商号を新日本無線㈱と改称。
昭和36年12月 日本無線㈱よりマイクロ波管の製造業務を譲受。
昭和37年7月 日本無線㈱より半導体製造部門を譲受。
昭和38年4月 日本無線㈱よりマイクロ波管及び半導体販売部門を譲受。川越工場(現川越製作所)の稼働開始。
昭和40年4月 半導体製造部門拡充のため当社全額出資にて東京都港区に佐賀エレクトロニックス㈱(現連結子会社)を設立。
昭和42年8月 関西地区販売強化を目的として奈良県奈良市に関西出張所(現関西支店)を開設。
昭和53年10月 販売力強化のため当社全額出資にて東京都新宿区に新日本無線商事㈱(現㈱エヌ・ジェイ・アールトレーディング、現連結子会社)を設立。
昭和54年4月 北米地域での販売力強化のため米国に当社全額出資にて NJR CORPORATION(現連結子会社)を設立。
昭和58年6月 東北地区販売強化を目的として宮城県仙台市に仙台出張所(現仙台営業所)を開設。
平成元年5月 ICのバックグラインド及びチップ詰めのため当社67%出資にて埼玉県秩父市に㈱秩父マイクロワークス(現㈱エヌ・ジェイ・アール秩父、現連結子会社)を設立。
平成元年6月 半導体の海外生産拠点としてタイ国に当社87%出資にて THAI NJR CO., LTD.(現連結子会社)を設立。
平成3年11月 日本証券業協会に店頭登録。
平成4年12月 東南アジアでの販売力強化のためシンガポールに当社全額出資にてNJR(SINGAPORE)PTE LTD(現連結子会社)を設立。
平成6年11月 ISO―9001(品質マネジメントシステム)の認証取得。
平成7年3月 本店を東京都目黒区より東京都中央区に移転。
平成9年3月 ISO―14001(環境マネジメントシステム)の認証取得。
平成12年10月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
平成13年4月 各種製造請負及び間接業務代行を事業目的として埼玉県上福岡市(現埼玉県ふじみ野市)に当社全額出資にて㈱エヌ・ジェイ・アールサービス(現連結子会社)を設立。
平成13年7月 中国・四国地区販売強化を目的として広島県広島市に広島営業所を開設。
平成14年9月 東京証券取引所市場第一部指定。
平成15年1月 半導体事業の拡大を目的として福岡県福岡市に当社全額出資にて㈱エヌ・ジェイ・アール福岡(現連結子会社)を設立。
平成15年6月 関西支店を奈良県奈良市より大阪府大阪市に移転。
平成19年3月 ISO/TS16949(品質マネジメントシステム)の認証取得。