※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ
本店:東京都港区南青山一丁目15番9号第45興和ビル

【商号履歴】
キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社(2014年4月1日~)
昭和情報機器株式会社(1973年1月24日~2014年4月1日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2012年4月25日(キヤノンマーケティングジャパン株式会社と株式交換)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1990年11月30日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和48年1月 高千穂交易株式会社の漢字情報システム部門が主体となり、漢字と図形の情報処理システムの開発、販売することを目的として、東京都港区に昭和情報機器株式会社を設立(資本金1,000万円)
昭和48年1月 S-5400漢字情報処理システム(漢字プリンタ・システム)の販売開始
昭和52年11月 高千穂交易株式会社との資本関係が解消
昭和53年2月 漢字プリンタ・システム販売のバックアップ・センターとして、株式会社昭和漢字図形開発(現ウィルワン株式会社、現関連会社)に資本参加
昭和55年12月 開発製造体制の強化の一環として、株式会社日本テクナート(現関連会社)に資本参加
昭和58年7月 SCATS-1200テレックス自動発着信装置の製造、販売を開始、「ネットワーク機器」部門へ進出
昭和59年9月 SX6300漢字プリンタ・システムの製造、販売を開始
昭和59年11月 ST-630広告制作システム「ポップエース」の製造、販売を開始、「広告制作プリンタ」部門へ進出
昭和60年4月 S-2140ラベルプリンタの製造、販売を開始、「バーコード・ラベルプリンタ」部門へ進出
平成元年1月 自動検査装置の販売とフィクスチャー(治具)の製作を目的として、エスアイエス・テストセンター株式会社(現株式会社エルサイト)に資本参加(平成17年12月清算)
平成元年2月 コンピュータシステムによる看板の製造及び販売を目的として、昭和創研株式会社を設立(平成16年12月清算)
平成2年11月 社団法人日本証券業協会に株式を登録
平成7年1月 ベルギー、アグファゲバルト社(現ザイコン社)と高速フルカラープリンタについての販売代理店契約を締結
平成7年10月 SX7000シリーズ超高速漢字プリンタ・システムの製造、販売を開始
平成8年6月 スイス、フンケラー社とプリンタ周辺装置についてのOEM契約を締結
平成8年6月 ドイツ、オセ社の高速・高解像度プリンタの国内販売権取得
平成9年3月 イスラエル、マタン社と大型熱転写看板印刷プリンタについての総代理店契約締結
平成9年9月 イタリア、ロジカ社(現ロジカテクノロジー社)とカード発行機器等についての総代理店契約締結
平成11年3月 米国、サイテックスデジタルプリンティング社(現コダックヴァーサマーク社)と超高速インクジェットプンリタについての販売代理店契約締結
平成12年9月 株式会社ミヤコシと超高速インクジェットプリンタ等についての共同開発、販売の業務提携
平成13年10月 株式会社モリサワとフォント開発についての業務提携
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式上場
平成17年4月 SR3000フルカラープリンタ・システムの製造、販売を開始
平成19年7月 株式会社マースエンジニアリングと資本業務提携締結