※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソフィアホールディングス
本店:東京都中野区本町一丁目32番2号

【商号履歴】
株式会社ソフィアホールディングス(2007年4月1日~)
株式会社ソフィアシステムズ(1975年8月11日~2007年4月1日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1988年12月6日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和50年8月 東京都千代田区神田駿河台2-3-14にて株式会社ソフィアシステムズを設立。
昭和54年3月 財団法人日本情報処理開発協会より開発委託を受けたシステムアナライザの開発を完了し納入。引き続き商品化開発に着手。
昭和55年1月 当社初のマイクロコンピュータ開発支援装置であるシステムアナライザ「in-Ⅱ」を発売開始。
昭和56年3月 西日本の販売体制を強化するために、大阪府大阪市に大阪営業所を開設。
昭和56年10月 業容の拡大にともない本社を東京都八王子市南町3-10に移転。浜松以東の東日本での販売体制を強化するために、移転後の旧本社所在地に東京営業所を開設。
昭和57年2月 愛知県を中心とした地域での販売体制を強化するために、愛知県名古屋市に名古屋営業所を開設。
昭和58年2月 システムアナライザ「in-Ⅱ」の改良型である「in-Ⅲ」シリーズを発売開始。
昭和58年8月 東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビルに本社移転。
昭和60年5月 16ビットマイクロプロセッサ汎用型開発支援装置「SA710M」を発売開始。
昭和61年3月 8ビット汎用ポータブル開発支援装置「SA2000」を発売開始。
昭和62年3月 ハード・ソフトの設計及び開発をサポートする汎用性のある総合開発支援装置「SA3000」を発売開始。
昭和62年11月 パーソナルコンピュータをホストとする低価格汎用エミュレータ「SA98」を発売開始。
昭和63年12月 神奈川県川崎市麻生区南黒川6-2にマイコンシティ事業所を新設。
昭和63年12月 株式を日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録。
平成2年2月 米国、カリフォルニア州にSophia Systems and Technology Corporationを設立。
平成3年9月 当社初の民生用電子機器である株価文字放送受信機「カブコン」を発売開始。
平成4年8月 インサーキット・エミュレータ「MultiSTAC」を発売開始。
平成6年9月 試作基板作製装置「サーキットライタ」を発売開始。
平成7年6月 香港にSophia Hong Kong Limitedを設立。
平成8年4月 インサーキット・エミュレータ「UniSTAC」を発売開始。
平成10年6月 神奈川県川崎市麻生区南黒川6-2に本社移転。
平成11年5月 Sophia Systems and Technology Corporation(米国)及びSophia Hong Kong Limited(香港)の両子会社の清算を決定。
平成12年3月 ラジオ放送デジタル録音装置「ラジオサーバー」を発売開始。
平成14年2月 株価チャート表示を特長とする株価文字放送受信機「チャートカブコン」を発売開始。
平成15年3月 ネットワーク対応長時間録音システムを発売開始。
平成15年9月 インターネット放送専用ラジオ「IPラジオ」を発売開始。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 神奈川県川崎市において、100%子会社であるソフィア総合研究所株式会社を設立。
平成17年3月 東京都千代田区にソフィア総合研究所株式会社 東京事業所を開設。
平成18年9月 100%株式取得によりアーツテクノロジー株式会社を子会社化。
平成18年10月 東京都中野区にソフィア研究所株式会社 本社・東京事業所を移転併合。
平成19年1月 神奈川県川崎市において、100%子会社である株式会社ソフィアシステムズ準備会社を設立。
平成19年2月 東京都中野区において、100%子会社である株式会社ソフィアモバイルを設立。