日本アビオニクス
本店:東京都品川区西五反田八丁目1番5号

【商号履歴】
日本アビオニクス株式会社(1980年4月~)
日本アビオトロニクス株式会社(1960年4月8日~1980年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1988年2月9日~

【沿革】
昭和35年4月 日本電気株式会社と米国ヒューズ・エアクラフト・カンパニーの合弁会社として、東京都千代田区丸の内に資本金3億60百万円で、防衛用及び一般産業用電子機器並びにこれらに使用される部品の製造、販売、保守、修理等を営業目的とし、日本アビオトロニクス株式会社の商号をもって設立
昭和36年11月 横浜市瀬谷区に現横浜事業所を開設
昭和39年6月 大阪営業所(現大阪支店)を開設
昭和40年11月 本店を東京都港区西新橋一丁目15番1号に移転
昭和44年4月 横浜事業所本館を新設
昭和45年4月 創立10周年を迎え、横浜事業所本館を増設
昭和45年11月 資本金を8億27百万円に増資
昭和46年4月 横浜事業所第3工場を新設
昭和50年8月 名古屋出張所(現名古屋支店)を開設
昭和51年4月 当社の全額出資によりアルス株式会社(現日本アビオニクス販売株式会社)を設立(現連結子会社)
昭和54年4月 当社の全額出資により山梨アビオニクス株式会社を設立(現連結子会社)
昭和55年4月 創立20周年を迎え、社名を日本アビオニクス株式会社に変更
昭和58年6月 資本金を10億円に増資
昭和60年4月 福岡営業所(現福岡支店)を開設
昭和63年2月 東京証券取引所市場第二部に上場し、資本金を36億40百万円に増資
平成元年4月 府中営業所(現府中支店)を開設
平成元年9月 当社の全額出資により福島アビオニクス株式会社を設立(現連結子会社)
平成元年12月 資本金を67億69百万円に増資
平成3年4月 甲府出張所(現甲府営業所)を開設
平成6年7月 本店を東京都港区西新橋三丁目20番1号に移転
平成10年4月 横浜事業所環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
平成14年10月 製造管理・生産管理システム事業及び移動体通信ソフトウェア事業を株式会社NEC情報システムズに営業譲渡
平成15年3月 資本金を87億69百万円に増資
平成15年4月 神奈川県高座郡寒川町に相模事業所を開設
平成16年8月 資本金を51億45百万円に減資
平成18年6月 日本電気株式会社からNEC三栄株式会社の全株式を譲受(現連結子会社)
平成18年8月 本店を東京都品川区西五反田八丁目1番5号に移転