チヨダシューズ

【商号履歴】
チヨダシューズ株式会社(1957年2月~)
千代田機械製靴株式会社(1924年4月~1957年)

【株式上場履歴】
<店頭>1978年7月 日~1984年3月 日(店頭登録廃止)
<東証2部>1968年10月1日~1978年7月1日(資本の額不足)
<東証1部>1949年5月16日~1968年9月30日(2部に指定替え)

【沿革】
大正13年4月 千代田機械製靴株式会社を東京都墨田区に設立。紳士靴の製造販売を開始。
昭和20年3月 新潟県加茂市に工場疎開、新潟工場設立。戦災により本社工場全焼。
昭和24年3月 東京証券取引所に株式の上場認可される。
昭和26年12月 現ゼネスコ社との間に外資導入および技術援助契約を締結。
昭和29年3月 同社のブランド、「ジャーマン」を日本国内において、生産と販売を開始。
昭和32年2月 チヨダシューズ株式会社に社名変更。
昭和38年4月 埼玉県越谷市に越谷工場を新設し、東京工場を移転。
昭和43年8月 払込資本金10億2千万円を2億4百万円に資本減少。
昭和43年12月 第三者割当により、資本金9千6百万円を増資し、払込資本金3億円とする。
昭和46年12月 当社と日本製靴株式会社(現 株式会社リーガルコーポレーション)の共同出資により、共同の販売会社を設立し、両者の販売部門を統合する。
昭和47年2月 本店を東京都足立区千住橋戸町2番地に移転。
昭和53年7月 東京証券取引所市場第二部上場を廃止。
昭和53年7月 日本証券業協会「店頭登録扱銘柄」の指定を受ける。
昭和54年1月 本店事務所を埼玉県南埼玉郡宮代町に移転。
昭和58年6月 ゼネスコ社と「ジョンストン&マーフィー」ブランドの技術援助契約を締結。
昭和58年12月 「ジョンストン&マーフィー」ブランドの製造および販売を開始。
昭和59年3月 日本証券業協会「店頭登録扱銘柄」の指定を廃止。
昭和62年3月 「ジョンストン&マーフィー」ブランドのゴルフ靴の製造および販売を開始。
昭和63年7月 高級紳士靴、「ジャンニ・ロッシ」ブランドの製造および販売を開始。
平成元年10月 本店事務所を東京都渋谷区恵比寿西に移転。
平成5年7月 本店事務所を埼玉県南埼玉郡宮代町に移転。
平成6年12月 ゼネスコ社との「ジャーマン」および「ジョンストン&マーフィー」ブランドの技術援助契約を解約。
平成12年3月 第三者割当てにより、資本金1億9千万円を増資し、払込資本金4億9千万円とする。
平成12年6月 本店事務所を東京都新宿区市ヶ谷に移転。
平成14年5月 本店事務所を東京都足立区千住橋戸町に移転。