※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NEOMAX
本店:大阪市中央区北浜四丁目7番19号

【商号履歴】
株式会社NEOMAX(2004年4月~2007年4月1日日立金属株式会社に合併)
住友特殊金属株式会社(?~2004年4月)
?(?~?)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年2月1日~2007年3月27日(日立金属株式会社に合併)
<大証1部>1971年2月1日~2007年3月27日(日立金属株式会社に合併)
<東証2部>1970年4月1日~1971年1月31日(1部指定)
<大証2部>1970年4月1日~1971年1月31日(1部指定)

【合併履歴】
1972年10月1日 新光マグネット株式会社
1969年5月 日 住友特殊金属株式会社

【沿革】
昭和38年1月 住友金属工業株式会社から分離独立し、住友特殊金属株式会社として設立。
昭和40年6月 山崎工場を設置し、吹田工場より永久磁石、セラミックス部門を移設。
昭和44年5月 株式額面変更のため合併(額面500円を50円に変更)。
昭和45年4月 東京・大阪両証券取引所市場第2部に上場。
昭和46年2月 東京・大阪両証券取引所市場第1部に指定替え。
昭和47年2月 応用製品部門を設置し、応用機器および二次加工品の生産を統合。
昭和48年6月 応用機器および二次加工品の販売のため、大阪市に住特通商株式会社(平成16年4月NEOMAX商事株式会社に商号変更、現・連結子会社)を設立。
昭和54年4月 希土類コバルト磁石増産のため、兵庫県に近畿住特電子株式会社(平成16年10月株式会社NEOMAX近畿に商号変更、現・連結子会社)を設立。
昭和54年7月 フェライト磁石用原料生産のため、茨城県に鹿島電子材料株式会社を設立。
昭和56年12月 米国における当社製品の販売と技術サービスを行うため、米国にSumitomo Special Metals America,Inc.(平成16年4月NEOMAX America,Inc.に商号変更、現・連結子会社)を設立。
昭和58年6月 鉄・ネオジウム磁石を発明、生産を開始。
昭和60年10月 鉄・ネオジウム磁石の量産を近畿住特電子株式会社(現株式会社NEOMAX近畿、連結子会社)にて開始。
昭和63年8月 金属電子材加工品増産のため、鹿児島県に鹿児島住特電子株式会社(平成16年10月株式会社NEOMAX鹿児島に商号変更、現・連結子会社)を設立。
昭和63年11月 磁気ヘッドの加工組立のため、フィリピン国にSan Technology,Inc.(現・連結子会社)を設立。
平成6年4月 磁石応用製品の加工組立のため、シンガポール国にSumitomo Special Metals Singapore Pte.Ltd.(平成16年4月NEOMAX Singapore Pte.Ltd.に商号変更、現・連結子会社)を設立。
平成9年4月 鋳造磁石製造のため、大阪府に株式会社ジコー(現・連結子会社)を設立。
平成9年9月 国内フェライト磁石事業の強化のため、鹿島電子材料株式会社に同事業を統合、本社を佐賀県とし、住特フェライト株式会社(平成16年10月株式会社NEOMAXフェライトに商号変更、現・連結子会社)と改称。
平成10年4月 鉄・ネオジウム磁石増産のため、和歌山市に和歌山事業所を設置。
平成10年9月 磁石応用製品の加工組立のため、佐賀県に大町事業所を設置。
平成10年9月 フェライト磁石増産のため、タイ国にSumimagne Thai Co., Ltd.(平成16年10月NEOMAX (Thailand) Co., Ltd.に商号変更、現・連結子会社)を設立。
平成12年10月 磁石応用製品の加工組立のため、タイ国にSumimagne Thai Co., Ltd.(現NEOMAX (Thailand) Co., Ltd.、連結子会社)のアユタヤ工場を設置。
平成13年4月 中国広東地区での鉄・ネオジウム磁石生産管理および販売のため、中国・香港に香港住秀科技有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成13年9月 鉄・ネオジウム磁石増産のため、中国・広東省に東莞住秀電子有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成15年8月 住友金属工業株式会社の株式売却に伴い、日立金属株式会社および株式会社日立製作所の関連会社となる。
平成16年4月 日立金属株式会社の永久磁石事業を分社型吸収分割により承継。同時に分割に際し新たに普通株式を発行し、そのすべてを日立金属株式会社に割当交付し同社および株式会社日立製作所の連結子会社となる。また、商号を「株式会社NEOMAX」に変更。
平成16年6月 マグネット事業の強化のため、追加出資により持分法適用会社であった大韓民国のPacific Metals Co., Ltd.と中国のPacific Metals (Tianjin) Co., Ltd.を連結子会社とする。
平成16年10月 金属電子材事業を分社型新設分割により会社分割し、大阪府吹田市に株式会社NEOMAXマテリアルを設立。
平成17年1月 フェライト磁石事業強化のため、インドネシア国にP.T. NX Indonesiaを設立。
平成19年1月 日立金属株式会社と合併契約書を締結。
平成19年3月 東京・大阪各証券取引所の株式上場を廃止。
平成19年4月 日立金属株式会社と合併し、資産、負債および権利義務の一切を同社に引継ぐ。