双葉電子工業
本店:千葉県茂原市大芝629番地

【商号履歴】
双葉電子工業株式会社(1948年2月3日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1986年12月1日~
<東証2部>1985年4月17日~1986年11月30日(1部に指定替え)

【沿革】
昭和23年2月 ラジオ受信用真空管の製造・販売を目的として、資本金195千円をもって千葉県長生郡茂原町(現茂原市)に当社を設立。電子管工場を設置。
昭和23年10月 東京支店(東京都千代田区)を設置し、真空管の販売を開始。
昭和37年2月 ラジコン機器の送信機・受信機の製造・販売を開始。
昭和37年10月 ユニーク精工株式会社の設備を買収ならびに従業員を採用し精機部を設置、プレス金型用部品の製造・販売を開始。
昭和40年3月 省力機器(商品名:エアフィーダ、オートリール)の製造・販売を開始。
昭和42年7月 モールド金型用部品の製造・販売を開始。
昭和43年1月 電卓の数字表示用として表示放電管の製造・販売を開始。
昭和44年5月 キーボード工場(千葉県茂原市)を設置し、キースイッチ等の製造・販売を開始。
昭和45年5月 真空管の製造を全面的に中止し、蛍光表示管製造へ転換。
昭和47年9月 デジタル位置読取装置(商品名:パルスケール)の製造・販売を開始。
昭和47年11月 台湾に蛍光表示管の製造会社台湾双葉電子股份有限公司を設立。(現・連結子会社)
昭和47年11月 大韓民国馬山市に金型用部品の製造会社韓国双葉精密工業株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和48年3月 大韓民国ソウル特別市に蛍光表示管、キーボードスイッチ等の製造会社世進電子株式会社を設立。(現・連結子会社)
昭和48年6月 米国に電子関連製品の販売会社フタバ・コーポレーション・オブ・アメリカを設立。(現・連結子会社)
昭和50年12月 香港に蛍光表示管、キーボードスイッチ、金型用部品等の販売会社富得巴(香港)有限公司を設立。(現・連結子会社)
昭和54年6月 ドイツに蛍光表示管、キーボードスイッチ等の販売会社フタバ(ヨーロッパ)ゲー・エム・ベー・ハーを設立。(現・連結子会社)
昭和58年12月 台湾に生産器材製品の製造・販売会社台湾富得巴精模機材股份有限公司を設立。(現・連結子会社)
昭和60年4月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和61年12月 東京証券取引所市場第一部に指定。
昭和62年9月 キーボード工場の呼称を応用部品工場と改称し、キーボード等の製造に加えて蛍光表示管モジュールの製造を実施。
昭和63年7月 大韓民国仁川廣域市に生産器材製品の製造会社起信精機株式会社を合弁設立。(現・連結子会社)
平成3年5月 シンガポールに電子関連製品の販売会社フタバデンシ・コーポレーション(シンガポール)プライベート・リミテッドを設立。(現・連結子会社)
平成5年12月 模型用エンジンのトップメーカー小川精機株式会社(大阪府大阪市)を買収。(現・連結子会社)
平成6年1月 中国深圳市に生産器材製品の製造会社富得巴精模(深圳)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成7年2月 フィリピンに電子関連製品の製造会社フタバ・コーポレーション・オブ・ザ・フィリピンを設立。(現・連結子会社)
平成7年3月 米国に電子関連製品の製造会社トランス・トロン・リミテッド・インコーポレーテッドを設立。(現・連結子会社)
平成8年4月 タイに生産器材製品の製造会社フタバ・ジェイ・ティ・ダブリュー(タイランド)リミテッドを合弁設立。(現・連結子会社)
平成10年7月 台湾に電子関連製品の販売会社双葉開発科技股份有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成12年2月 米国に電子デバイスの開発を目的とした、アドバンスド・コントロール・テクノロジー・エルエルシーを設立。
平成13年6月 中国深圳市に電子関連および生産器材製品の販売会社富得巴貿易(深圳)有限公司を設立。(現・連結子会社)また、中国上海市に電子関連および生産器材製品の販売会社富得巴国際貿易(上海)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成13年7月 ベトナムに生産器材製品の製造会社フタバ(ベトナム)カンパニー・リミテッドを設立。(現・連結子会社)
平成14年8月 中国北京市に電子関連製品の販売会社双葉電子科技開発(北京)有限公司を合弁設立。
平成14年11月 中国恵州市に電子関連製品の製造会社双葉電子部品(恵州)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成15年3月 国内連結子会社の株式会社千葉エレコおよび株式会社八幡原エレコを解散。
平成16年10月 デジタル位置読取装置事業をサムタク株式会社に営業譲渡。
平成17年9月 中国昆山市に生産器材製品の製造・販売会社双葉精密模具(中国)有限公司を設立。(現・連結子会社)
平成18年1月 韓国の生産器材製品の製造・販売会社三一メガテック株式会社を買収。(現・連結子会社)
平成18年6月 金型の製造・販売会社である株式会社伸英(群馬県邑楽郡)を買収。(現・連結子会社)