カネミツ
本店:兵庫県明石市大蔵本町20番26号

【商号履歴】
株式会社カネミツ(1999年10月~)
淇水堂印刷株式会社(?~1999年10月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>2005年12月22日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
当社の前身である(資)金光銅工熔接所は現代表取締役社長 金光之夫の実父である故 金光範一により、昭和22年1月に資本金5万円をもって兵庫県明石市東本町に設立されました。当初はパイプや板金などの溶接業、工具箱の製作などを営んでおりましたが、昭和36年1月に回転成形法によるプーリの開発に成功し、自動車メーカー等へのプーリの納入を開始いたしました。その後、業容の拡大に伴い昭和55年6月に兵庫県三木市に三木工場を設置し、昭和59年10月に現代表取締役社長 金光之夫が兵庫県神戸市に資本金2百万円で㈱カネミツを設立した後、昭和60年1月に(資)金光銅工熔接所を吸収合併するとともに本社を移転し、資本金24百万円とする当社を兵庫県明石市大蔵本町に構えるにいたりました。
昭和22年1月 (資)金光銅工熔接所を兵庫県明石市東本町に資本金5万円で設立
昭和36年1月 回転成形法によるプーリを開発
昭和53年4月 ポリVプーリを開発
昭和55年6月 兵庫県三木市に三木工場を設置
昭和59年10月 ㈱カネミツを兵庫県神戸市に資本金2百万円で設立
昭和60年1月 (資)金光銅工熔接所を吸収合併
昭和60年1月 本社を兵庫県明石市大蔵本町に移転
昭和60年4月 フラットプーリを開発
昭和63年5月 リングプロジェクション溶接法によるボス接合プーリを開発
平成4年7月 強度面の信頼性と品質、生産性向上を目的にボス一体プーリを開発
平成5年10月 三木工場敷地内に第2工場を増設
平成10年7月 ISO9001品質システムの認証を取得
平成11年10月 株式の旧額面金額変更のため、淇水堂印刷㈱が旧㈱カネミツを吸収合併し、㈱カネミツに商号変更
平成11年11月 世界的視野での事業展開とASEAN地域社会への貢献を目的に、タイに現地法人KANEMITSU PULLEY CO.,LTD.(連結子会社)を設立
平成11年12月 兵庫県加西市に加西工場を設置
平成13年3月 QS9000品質システムの認証を取得
平成14年12月 新需要分野の開拓を目指し、インテリジェント成形機を開発
平成15年2月 ISO14001環境マネージメントシステムの認証を取得
平成16年4月 加西工場敷地内に第2工場を増設
平成17年5月 KANEMITSU PULLEY CO.,LTD.に塗装設備を設置
平成17年12月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
平成18年4月 中国に現地法人佛山金光汽車零部件有限公司(連結子会社)を設立