エフテック
本店:埼玉県南埼玉郡菖蒲町昭和沼19番地

【商号履歴】
株式会社エフテック(1988年12月~)
福田プレス工業株式会社(1964年5月6日~1988年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年9月1日~
<東証2部>2001年1月26日~2006年8月31日(1部指定)
<店頭>1996年9月6日~2001年1月25日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和22年7月 福田治六により雑貨玩具部品のプレス加工を目的として、埼玉県草加市で個人経営で福田製作所を創業。
昭和30年11月 個人経営を法人化し、資本金50万円にて有限会社福田製作所を設立。
昭和34年10月 本田技研工業株式会社の協力工場として二輪車の部品加工に着手。
昭和39年5月 組織及び商号を変更し、資本金5百万円にて福田プレス工業株式会社を設立。
昭和40年1月 技術研究開発力充実の観点から開発研究課を設け、四輪自動車機能部品の開発に着手。
昭和42年5月 三重県亀山市に亀山工場を新設。
昭和52年12月 第三者割当増資により、本田技研工業株式会社が当社発行済株式総数の15%を取得。
昭和53年12月 埼玉県草加市より埼玉県南埼玉郡菖蒲町に本社及び工場(現・久喜事業所)を移転。
昭和58年11月 久喜工場の金型、生産設備及び試作品の製造部門を分離し、子会社・福田エンジニアリング株式会社(現・フクダエンジニアリング株式会社)を設立。
昭和59年12月 溶接ライン拡充のため、三重県亀山市に亀山工場の分工場として布気工場を設置。
昭和61年10月 カナダ・オンタリオ州にアメリカン ホンダモーターカンパニーインコーポレーテッド及び株式会社ユタカ技研との共同出資により四輪自動車、二輪自動車及び汎用製品用部品の製造販売を目的として、子会社・エフアンドピー・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドを設立。
昭和63年12月 商号を株式会社エフテックに変更。
平成2年7月 開発部門の本部として栃木県芳賀郡芳賀町に芳賀研究所を新設。
平成3年2月 三重県亀山市にプレス主体の工場として亀山第二工場を新設。
平成3年5月 三菱自動車工業株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成5年7月 米国・オハイオ州に、当社と子会社エフアンドピー・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドとの共同出資により自動車部品の製造販売を目的として子会社・エフアンドピーアメリカ・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドを設立。
平成6年1月 熊本県山鹿市に金型・治工具及び自動車部品の製造販売を目的として子会社・株式会社九州エフテックを設立。
平成6年5月 フィリピン・ラグナ州に自動車部品の製造販売を目的として子会社・エフテックフィリピン・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドを設立。
平成6年10月 英国・ティーアイ・コーポレート・サービシーズ・リミテッドとパイプ成型に関する技術導入契約を締結。
平成7年4月 日産車体株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成8年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年3月 いすゞ自動車株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成9年4月 カナダ・オンタリオ州に、当社と子会社フクダエンジニアリング㈱との共同出資により自動車部品の製造販売を目的として子会社ダイナミグ・マニュファクチャリングオブ・ストラッドフォード・インコーポレーテッドを設立。
平成10年3月 財団法人日本品質保証機構(JQA)の認証をいただきISO9002を取得。
平成11年2月 ダイハツ工業株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成11年4月 子会社・エフアンドピーアメリカ・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドが、ABS品質評価機関より「ISO9002」の認証を取得致しました。
平成11年11月 (株)国際規格審査登録センター(ISC)より「ISO14001」の認証を全事業所で取得致しました。
平成12年6月 日産自動車株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成12年10月 アメリカ・ジョージア州に、当社と子会社エフアンドピー・マニュファクチャリング・インコーポレーテッド及びエフアンドピーアメリカ・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドとの共同出資により自動車部品の製造販売を目的として子会社・エフアンドピージョージア・マニュファクチャリング・インコーポレーテッドを設立。
平成13年1月 東京証券取引所市場第二部へ上場。
平成13年3月 トヨタモーター・マニュファクチャリング・ノースアメリカ・インコーポレーテッドと自動車部品供給契約と締結し取引を開始。
平成13年4月 スズキ株式会社と自動車部品供給契約を締結し取引を開始。
平成13年6月 メキシコ・ケレタロ州に、当社と子会社フクダエンジニアリング株式会社との共同出資により金型・プレス加工の製造販売を目的として子会社・エフイージー・デ・ケレタロ・ソシエダアノニマ・デ・カピタルバリアブレを設立。
平成14年1月 中国・広東省に当社とニチメン株式会社との共同出資により自動車部品の製造販売を目的として子会社・偉福科技工業(中山)有限公司を設立。
平成14年11月 子会社・株式会社九州エフテックが㈱国際規格審査登録センター(ISC)より「ISO9001」の認証を取得致しました。
平成15年4月 米国・オハイオ州に北米子会社の統括会社として子会社・エフテックノースアメリカ・インコーポレーテッドを設立。
平成15年4月 米国・オハイオ州に北米地区の新機種開発を目的として子会社・エフテックアールアンドディノースアメリカ・インコーポレーテッドを設立。
平成16年11月 中国・湖北省に自動車部品の製造販売を目的として子会社・偉福科技工業(武漢)有限公司を設立。
平成18年3月 タイ国・アユタヤ県に自動車部品の製造販売を目的として子会社・エフテック・マニュファクチャリング(タイランド)リミテッドを設立。
平成18年9月 東京証券取引所市場第一部へ指定替え。