※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスカ
本店:愛知県刈谷市一里山町東吹戸11番地

【商号履歴】
アスカ株式会社(1992年3月~)
片山工業株式会社(1953年12月25日~1992年3月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1997年7月29日~

【沿革】
昭和28年12月 一般金属製品及び自動車用板金部品の製造販売を目的として、名古屋市中区伊勢山に片山工業㈱を設立
昭和34年7月 名古屋市瑞穂区熱田東町に板金部品の生産を目的として南浜工場を設置
昭和39年9月 愛知県刈谷市に中型板金部品の生産を目的として富士松工場を設置
昭和41年5月 大阪市西区に関西地区での受注拡大を図る目的で大阪営業所を設置
昭和42年6月 配電盤、制御盤を完成品として生産開始
昭和44年3月 組織統合を目的として南浜工場を閉鎖し、富士松工場へ生産部門を移転の上、本社工場と改称
昭和60年11月 愛知県額田郡幸田町に自動車の大型板金部品の生産を目的として幸田工場を設置し溶接組立工場を新設
昭和61年4月 ロボットシステム事業に参入
昭和63年4月 自動車部品の厚物プレス加工会社である西山工業㈱を買収の上、子会社アスカ工業㈱を設立
平成元年3月 韓国の金型製造販売会社である第一技研㈱の設立に際し、合弁契約に基づき資本参加
平成4年3月 商号をアスカ㈱に変更
平成4年4月 損害保険代理店業務を目的として子会社アスカ㈲を設立
平成4年11月 本社工場隣接地に自動車部品専用の配送センターを新設
平成5年3月 関東地区におけるロボットシステムの拡販を図る目的で東京営業所を設置
平成6年9月 自動車用マフラーの生産を開始
平成8年10月 幸田工場内に溶接組立工場・事務所棟を増設
平成9年7月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場
平成10年9月 本社工場隣接地にロボット工場を新設
平成11年1月 経営の効率化を図るため大阪営業所を閉鎖
平成12年3月 本店を愛知県刈谷市に移転
平成13年6月 自動車部品事業部門がISO9002の認証を取得(2000年版切換済)
平成13年8月 子会社㈱フェアフィールド東海(現アームス㈱)を設立
平成14年8月 環境マネジメントシステムISO14001の全社認証を取得
平成14年9月 子会社アスカ工業㈱を清算結了
平成16年1月 米国に子会社ASKA Engineering Corporationを設立
平成17年2月 本社工場内にプレス工場を増設
平成17年11月 米国に関連会社A.K.of West Virginia Corporationを設立
平成19年5月 米国に子会社ASKA USA CORPORATIONを設立
平成19年8月 愛知県高浜市に高浜工場を設置
平成19年11月 米国子会社Aska Engineering Corporationを清算結了
平成19年11月 米国関連会社A.K.of West Virginia Corporationを売却