日本コロムビア
本店:東京都港区虎ノ門四丁目1番40号


【商号履歴】
日本コロムビア株式会社(2010年10月1日~)
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社(2002年10月~2010年10月1日)
日本コロムビア株式会社(1946年4月~2002年10月)
日蓄工業株式会社(1942年8月~1946年4月)
株式会社日本蓄音器商会(1910年10月1日〜1942年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2017年7月27日(株式会社フェイスと株式交換)
<大証1部>1949年5月16日~2003年12月26日(上場廃止申請)
<名証1部>1949年5月16日~2003年12月26日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2004年1月 日 株式会社コロムビアファミリークラブ
1963年4月 日 日本電気音響株式会社
1912年4月 日 日米蓄音機製造株式会社

【沿革】
明治43年10月 レコード・蓄音器の製造販売を目的とし、東京市京橋区に株式会社日本蓄音器商会を設立(資本金35万円)
明治45年4月 日米蓄音機製造株式会社を吸収合併
大正13年9月 大和木工株式会社を当社の傘下に収める
昭和4年5月 本社を川崎市に移転
昭和6年7月 コロムビア商標を米国コロムビアより譲り受け「二連音符のコロムビアマーク」を正式商標として全商品に統一使用開始
昭和17年8月 商号を日蓄工業株式会社に変更
昭和21年4月 商号を日本コロムビア株式会社に変更
昭和24年5月 株式を東京、大阪、名古屋各証券取引所に上場
昭和38年4月 日本電気音響株式会社を吸収合併し、三鷹工場とする。DENON商標を商品に使用開始
昭和40年2月 本社を現在の東京都港区に移転
昭和44年10月 株式会社日立製作所と業務提携
昭和55年1月 米国に販売会社デノン アメリカ インコーポレーテッド設立
昭和58年3月 白河工場竣工、川崎工場の音響機器製造部門及び三鷹工場を移転し、音響機器工場として稼働開始
昭和58年7月 西独に販売会社デノン エレクトロニック ゲー・エム・ベー・ハー設立(平成5年11月デノン コンシューマー エレクトロニクス ゲー・エム・ベー・ハーが同社を子会社とする)
昭和58年7月 川崎工場内にCD工場竣工(現コロムビアデジタルメディア株式会社)
昭和61年2月 米国にCD、CD-ROMの製造販売会社デノン デジタル インダストリーズ インコーポレーテッド設立
昭和63年4月 西独にオーディオ関連機器製造販売会社デノン コンシューマー エレクトロニクス ゲー・エム・ベー・ハー設立
平成5年2月 香港に販売会社デノン ホンコン リミテッド設立(同社は平成11年3月、商号をデノン アジアカンパニー リミテッドに変更)
平成6年1月 デノン アメリカ インコーポレーテッドが存続会社となってデノン デジタル インダストリーズ インコーポレーテッドと合併し、商号をデノン コーポレーション(USA)とする
平成10年4月 デノン コンシューマー エレクトロニクス ゲー・エム・ベー・ハーは、デノン エレクトロニック ゲー・エム・ベー・ハーとデノン ヨーロッパ ゲー・エム・ベー・ハーを吸収合併し、商号をデノン エレクトロニック ゲー・エム・ベー・ハーに変更
平成11年1月 デノン コーポレーション(USA)のCD、CD-ROM等の制作製造販売部門を独立させ、デノン デジタル エルエルシーを設立
平成13年10月 AV・メディア関連機器部門を株式会社デノンとして分社化、譲渡
この際、デノン エレクトロニクス インク(USA)、デノン アジア カンパニー リミテッド及びデノン エレクトロニック ゲー・エムー・ベー・ハー等の株式も譲渡
平成14年4月 デノン コーポレーション(USA)がオーディオ・ビデオソフトの制作・販売等の子会社エスエルジー エルエルシーを設立
平成14年10月 商号をコロムビアミュージックエンタテインメント株式会社に変更
平成14年10月 デノン コーポレーション(USA)は、商号をシーエムイーインクに変更
平成14年10月 CD/DVD等の生産本部事業をコロムビアデジタルメディア株式会社として分社化
平成16年1月 株式会社コロムビアファミリークラブを吸収合併(簡易合併)
平成17年7月 コロムビアアーティストマネジメント株式会社を設立
平成17年7月 コロムビアデジタルメディア株式会社の株式を譲渡
平成18年3月 デノン デジタル エルエルシーが行うCD/DVDプレス事業を非継続として決議
平成19年11月 TDK株式会社より、TDKコア株式会社の全株式を取得
平成20年2月 TDKコア株式会社をクリエイティブ・コア株式会社に社名変更
平成21年8月 本社を東京都港区六本木から東京都港区虎ノ門へ移転
平成22年10月 商号を日本コロムビア株式会社に復帰予定