ハイレックスコーポレーション
本店:兵庫県宝塚市栄町一丁目12番28号

【商号履歴】
株式会社ハイレックスコーポレーション(2006年5月1日~)
日本ケーブル・システム株式会社(1974年5月1日~2006年5月1日)
宝塚ケーブル株式会社(1973年9月~1974年5月1日)
時田産業株式会社(1946年11月~1973年9月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1977年6月1日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1974年5月 日 寺浦不動産株式会社
1974年5月1日 日本ケーブル・システム株式会社

【沿革】
当社は設立60周年を記念し、平成18年5月1日付けで商号を日本ケーブル・システム株式会社から株式会社ハイレックスコーポレーションへ変更いたしました。当社は、株式額面変更のため、昭和49年5月1日を合併期日として、旧日本ケーブル・システム株式会社を吸収合併し、同社の資産・負債、権利・義務の一切を引継ぎ、商号(旧商号 宝塚ケーブル株式会社)を同日付けで、被合併会社の商号に変更いたしました。合併期日前の当社は、休業状態にあり、合併後において、被合併会社の営業活動を全面的に承継いたしました。従って、実質上の存続会社は、被合併会社でありますから、会社の沿革については、昭和49年5月1日までは、実質上の存続会社について記載いたします。実質上の存続会社である、旧日本ケーブル・システム株式会社は、昭和24年1月から、宝塚索導管株式会社としてコントロールケーブルの生産販売を行っており、昭和37年4月に東洋機械金属株式会社と合併、翌昭和38年11月に同社から営業権を譲受し、分離独立したものであります。
昭和21年11月 資本金18万円で時田産業株式会社を東京都中央区に設立。
昭和38年11月 東洋機械金属株式会社の宝塚索導管製作所(現在の当社本社工場)及び三田工場並びに附帯設備と、東京、名古屋及び広島営業所を譲受し、コントロールケーブルの製造販売を目的として、資本金1億円をもって、兵庫県宝塚市に宝塚索導管株式会社を設立し、営業を開始いたしました。
昭和45年6月 柏原工場新設。
新製品HI-LEX(プッシュ・プルケーブル)の製造、販売開始。
昭和46年7月 商号を日本ケーブル・システム株式会社に変更。
昭和47年11月 大韓民国慶尚南道馬山市に韓国TSK株式会社を設立(100.0%出資子会社)。
昭和48年9月 時田産業株式会社は商号を宝塚ケーブル株式会社に変更、本店を兵庫県宝塚市栄町に移転。
昭和49年5月 株式額面変更のため、宝塚ケーブル株式会社に吸収合併、商号を日本ケーブル・システム株式会社に変更。
昭和49年5月 柏原工場土地取得のため、寺浦不動産株式会社を吸収合併。
昭和50年4月 米国ミシガン州バトルクリーク市にHI-LEX CORPORATION(現 HI-LEX AMERICA INC.)を設立
(100.0%出資子会社)。
昭和52年6月 資本金6億円に増資、大阪証券取引所市場第二部に上場。
昭和53年11月 インドネシアに合弁会社P.T.LIPPO TSK(INDONESIA)LTD.(現 PT. HI-LEX INDONESIA)を設立。
昭和56年4月 三ヶ日工場新設。
昭和56年11月 タイのTHAI STEEL CABLE(TSK)CO.,LTD.(現 THAI STEEL CABLE PUBLIC COMPANY LIMITED)に資本参加並びに技術援助契約。
昭和57年3月 新製品ミッションチェンジケーブルの製造、販売開始。
昭和58年9月 新製品ウインドレギュレータの製造、販売開始。
昭和60年7月 宇都宮技術センター新設。
昭和60年11月 出石ケーブル株式会社(100.0%出資子会社)設立。
昭和63年2月 大韓民国の大同ケーブル産業株式会社(現 株式会社大同システム)に資本参加。
昭和63年12月 インドネシアに合弁会社P.T.HILEX PARTS COMPANY LTD.(現 PT. HI-LEX PARTS INDONESIA)を設立。
平成元年2月 株式会社林スプリング製作所の株式を取得し、株式会社日本ケーブル・システム埼玉(現 株式会社ハイレックス埼玉 100.0%出資子会社)に社名変更。
平成元年5月 米国ミシガン州リッチフィールド市にHI-LEX CORPORATION(現 HI-LEX AMERICA INC.)の100.0%出資子会社として、HI-LEX CONTROLS INC.を設立。三田西工場新設。
平成元年6月 株式会社日本ケーブル・システム島根(現 株式会社ハイレックス島根 100.0%出資子会社)設立。
平成2年7月 HI-LEX CONTROLS INC.の株式を取得(100.0%出資子会社)。
平成3年11月 関東TSK株式会社の株式を取得(現 株式会社ハイレックス関東 58.9%出資子会社)。
平成4年11月 米国ミシガン州バトルクリーク市にTSK of AMERICA INC.を設立(100.0%出資子会社)。
平成4年12月 子会社TSK of AMERICA INC.に子会社HI-LEX CORPORATION(現 HI-LEX AMERICA INC.)及び子会社HI-LEX CONTROLS INC.の全株式を譲渡。
平成5年11月 メキシコケレタロ州ケレタロ市にHI-LEX MEXICANA,S.A.DE C.V.を設立(100.0%出資子会社)。
平成7年5月 中華人民共和国四川省重慶市に合弁会社重慶利時徳拉索有限公司(現重慶利時徳控制拉索系統有限公司)を設立。
平成10年10月 QS9000認証取得。
平成10年11月 インドハルヤナ州に合弁会社MACHINO TSK NIPPON CABLE PRIVATE LTD.(現 HI-LEX INDIA PRIVATE LTD.)を設立(現在 100.0%出資子会社)。
平成11年3月 ベトナムハイフォン市に合弁会社HI-LEX VIETNAM CO.,LTD.を設立(現在92.9%出資子会社)。
平成12年5月 英国ウェールズ州にHI-LEX CABLE SYSTEM CO.,LTD.を設立(100.0%出資子会社)。
平成12年10月 合弁会社P.T.LIPPO TSK(INDONESIA)LTD.(現 PT. HI-LEX INDONESIA)及びP.T.HILEX PARTS COMPANY LTD.(現 PT. HI-LEX PARTS INDONESIA)の株式を追加取得(それぞれ100.0%及び65.7%出資子会社)。
平成13年1月 合弁会社重慶利時徳拉索有限公司(現 重慶利時徳控制拉索系統有限公司)の出資の追加取得(現在 63.0%出資子会社)。
平成13年6月 ISO14001認証取得。
平成14年2月 合弁会社MACHINO TSK NIPPON CABLE PRIVATE LTD.(現 HI-LEX INDIA PRIVATE LTD.)の株式を追加取得(100.0%出資子会社)。
平成14年2月 メキシコケレタロ州ケレタロ市に合弁会社ALPHA HI-LEX,S.A.DE C.V.を設立。
平成14年8月 中華人民共和国広東省広州市に子会社重慶利時徳控制拉索系統有限公司及び子会社TSK of AMERICA INC.が、広州利時徳控制拉索有限公司を設立(各々70.0%、30.0%出資子会社)。
平成14年9月 中華人民共和国重慶市に子会社重慶利時徳控制拉索系統有限公司が重慶利時徳汽車部件有限公司を設立(100.0%出資子会社)。
平成15年1月 中華人民共和国山東省煙台市に煙台利時徳拉索系統有限公司を設立(100.0%出資子会社)。
平成15年7月 大韓民国仁川広域市に合弁会社大同ハイレックス株式会社を設立(64.7%出資子会社)。
平成17年6月 THAI STEEL CABLE PUBLIC COMPANY LIMITEDがタイ証券取引所に上場。
平成18年5月 商号を株式会社ハイレックスコーポレーションへ変更。
平成18年7月 ハンガリーブダペスト市にHI-LEX HUNGARY CABLE SYSTEM MANUFACTURING LLCを設立(100.0%出資子会社)。
中華人民共和国江蘇省塩城市に子会社大同ハイレックス株式会社が江蘇大同海瑞克斯車門系統有限公司を設立(100.0%出資子会社)。