※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マーレフィルターシステムズ

【商号履歴】
株式会社マーレフィルターシステムズ(2005年~)
株式会社マーレテネックス(2002年4月~2005年)
株式会社テネックス(1996年10月~2002年4月)
株式会社土屋製作所(1945年7月~1996年10月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年4月26日(株式会社マーレテネックスホールディングスに株式移転=金銭交付)
<店頭>1990年10月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和20年7月 事業基盤の確立と今後の拡大に備え東京都豊島区に資本金19万円をもって株式会社土屋製作所を設立
昭和38年5月 埼玉工場(埼玉県川越市)総合工場竣工し、エレメントの生産を開始
昭和38年12月 埼玉工場所在地に技術研究所竣工
昭和39年11月 資本金1億3千万円に増資
昭和40年3月 資本金2億円に増資 日産自動車㈱、いすゞ自動車㈱、資本参加
昭和43年6月 埼玉工場所在地に工場を統合
昭和44年9月 資本金3億円に増資
昭和45年7月 米国フラム社と技術提携
昭和46年4月 資本金4億5千万円に増資
昭和46年5月 栃木工場(栃木県真岡市)竣工し、オイルフィルタ・エアクリーナの生産を開始
昭和48年10月 資本金8億円に増資
昭和50年12月 茨城工場(茨城県真壁郡大和村)竣工し、フュエルストレーナ等小型樹脂製品の生産を開始
昭和52年8月 九州工場(福岡県田川市)竣工し、エアクリーナの生産を開始
昭和52年10月 資本金10億円に増資
昭和53年4月 福利厚生部門を分離し、㈱土屋弘済会を設立
昭和53年10月 タイ王国にサイアム モーターズと合併で、サイアム ツチヤ マニュファクチャリングを設立
昭和56年12月 小型、軽量化カートリッジオイルフィルタの量産開始
昭和57年3月 資本金12億円に増資
昭和62年3月 米国日産自動車製造会社向けのエアクリーナ・エレメント等を供給するため、テネックス インダストリーズ インクを米国テネシー州に設立
昭和62年10月 工機部門を分離し、㈱ツチヤテクノを設立。
昭和63年3月 当社の部品購入先である日和工業㈱を買収。(現連結子会社)
昭和63年10月 米国における技術情報収集のためテネックス エンジニアリング インクを米国ミシガン州に設立
平成2年3月 埼玉工場の名称を本社事務所及び本社工場に変更
平成2年10月 社団法人日本証券業協会に株式を登録し、資本金22億7千万円に増資
平成3年12月 英国における商取引及び技術支援業務のため、テネックス ユー ケー リミテッドを英国に設立
平成4年10月 英国にエアクリーナ テクニカル サービス社と合併でビーコル リミテッドを設立
平成7年7月 米国における事業効率化を狙いとして、テネックス インダストリーズ インクがテネックス エンジニアリング インクを合併
平成8年1月 欧州における商権の確保と事業拡大のため、エイシーティエス社(旧エアクリーナ テクニカル サービス社)の株式を100%取得
平成8年5月 海外生産移転により、日本市場における価格競争力の強化を狙いとして、比国にテネックス フィリピン社を設立
平成8年10月 社名を「株式会社テネックス」に変更
平成9年1月 英国のエイシーティエス社がビーコル リミテッドを合併
平成9年3月 英国のエイシーティエス社は、テネックス ヨーロッパ リミテッドに社名変更
平成9年10月 ㈱ツチヤテクノは、㈱テネックスエンジニアリングに社名変更
平成11年2月 総務・経理事務管理サービス会社として、㈱テネックスマネジメントサービスを設立
平成11年10月 企業体質のスリム化、強化策の一貫として、情報システム部門、非自動車部品生産部門、試作部門、出荷部門、工場保全部門、プレス部品生産部門を6社に分社
平成13年8月 資本金37億5千万円に増資
平成13年10月 英国のテネックス ヨーロッパ リミテッドの事業の再構築を目的に株式の売却と増資引受を実施
平成13年11月 英国のテネックス ヨーロッパ リミテッドは、マーレ テネックス フィルターシステムズ リミテッドに社名変更
平成14年1月 グループ内企業の統合化による管理業務の効率化と社内カンパニー制導入による意思決定の迅速化を狙いとして国内子会社9社を吸収合併
平成14年4月 社名を「株式会社マーレ テネックス」に変更。また、本社工場及び技術研究所の名称をそれぞれ埼玉工場、テクニカルセンターに変更。
平成14年6月 比国のテネックス フィリピン社及びテネックス ランド社の社名をそれぞれ「マーレ テネック フィリピン コーポレイション」(現連結子会社)、「マーレ テネックス ランド コーポレイション」(現非連結子会社)に変更
平成14年7月 韓国国内取引先向けの生産拠点及び日本への供給拠点として韓国釜山市にテネックス コリア社を設立(現連結子会社)
平成14年12月 当社所有の英国マーレ テネックス フィルター システムズ リミテッドの全株式を譲渡
平成15年1月 北米現地法人テネックス インダストリーズ インクとマーレ パー フィルターシステムの合併、合併後の商号をマーレ テネックス ノース アメリカに変更(現持分法適用関連会社)
平成16年7月 中国(中華人民共和国)に合弁会社マーレ シャンハイ フィルターシステムズを設立(現持分法非適用関連会社)
平成16年9月 タイ王国のサイアム テネックス マニュファクチャリングを連結子会社とし、社名をマーレ サイアム フィルターシステムズに変更(現連結子会社)
平成16年11月 マーレ ジャパン㈱による当社株式の公開買付開始
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場