※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エーアンドエーマテリアル
本店:横浜市鶴見区鶴見中央二丁目5番5号

【商号履歴】
株式会社エーアンドエーマテリアル(2000年10月1日~)
株式会社アスク(1987年4月~2000年10月1日)
朝日石綿工業株式会社(1950年12月~1987年4月)
朝日スレート株式会社(1924年3月10日~1950年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~

【筆頭株主】

2003/9/30 太平洋セメント株式会社

【連結子会社等】
アスク・サンシンエンジニアリング㈱ HP 横浜市鶴見区 100.0%
㈱アスクテクニカ HP 山梨県西八代郡市川三郷町 100.0%
朝日珪酸工業㈱ HP 大分市 100.0%
エーアンドエー工事㈱ HP 横浜市鶴見区 100.0%
㈱コウメン 群馬県高崎市 100.0%
㈱甲斐エンジニアリング 山梨県西八代郡市川三郷町 100.0%
関東浅野パイプ㈱ 埼玉県熊谷市 100.0%
㈱エーアンドエー茨城 茨城県筑西市 100.0%
㈱エーアンドエー名古屋 愛知県名古屋市 100.0%
㈱エーアンドエー大阪 大阪府高槻市 100.0%
その他1社
(持分法適用関連会社)
四国浅野スレート㈱ 香川県高松市 50.0%

【合併履歴】
2011年4月1日 株式会社エーアンドエー愛知
2000年10月1日 浅野スレート株式会社
1950年12月 日 朝日石綿工業株式会社
1950年12月 日 株式会社朝日ビルディング

【沿革】
当社は、平成12年10月1日、株式会社アスク(旧 朝日石綿工業株式会社)と浅野スレート株式会社が合併して株式会社エーアンドエーマテリアルとして新発足いたしました。
大正3年12月 東京深川に浅野スレート工場を建設し、わが国最初の石綿スレートを製造(浅野スレート株式会社の創立)
大正4年2月 浅野スレート株式会社設立、浅野スレート工場は同社東京工場となる
大正7年8月 浅野スレート株式会社 門司工場開設
大正12年10月 浅野セメント株式会社と合併、同社スレート部となる
大正13年3月 横浜市神奈川区に朝日スレート株式会社を設立(朝日石綿工業株式会社の創立)
大正13年10月 朝日スレート株式会社 横浜工場開設
昭和2年2月 朝日スレート株式会社 本店を横浜市鶴見区に移転
昭和5年4月 浅野セメント株式会社 名古屋工場開設
昭和14年7月 浅野セメント株式会社 札幌工場開設
昭和24年5月 朝日スレート株式会社 東京証券取引所に株式上場
昭和25年12月 (旧)朝日石綿工業株式会社、株式会社朝日ビルディングを吸収合併して自動車関連事業(摩擦材、シール材)の山梨工場を加え、商号を朝日石綿工業株式会社に変更し、本店を東京都中央区に移転
昭和26年5月 浅野セメント株式会社より独立し、アサノスレート株式会社を設立
昭和26年10月 東日本スレート興業株式会社、大阪スレート興業株式会社、九州スレート興業株式会社を合併し、商号を浅野スレート株式会社に変更
昭和35年7月 関東浅野パイプ株式会社を設立
昭和36年6月 朝日石綿工業株式会社 水島工場開設
昭和36年7月 四国浅野スレート株式会社を設立
昭和37年1月 浅野スレート株式会社 大阪工場開設
昭和37年7月 朝日珪酸工業株式会社を設立
昭和37年10月 浅野スレート株式会社 東京証券取引所第2部に株式上場
昭和44年7月 浅野防火建材株式会社を設立
昭和45年4月 朝日石綿工業株式会社 愛知工場開設
昭和46年4月 浅野スレート株式会社 広島工場開設
昭和49年11月 朝日石綿工業株式会社 石岡工場開設
昭和50年11月 浅野スレート株式会社 茨城工場開設
昭和51年6月 東北浅野スレート株式会社設立
昭和62年4月 朝日石綿工業株式会社の商号を株式会社アスクに変更し、本店を横浜市鶴見区へ移転
平成元年11月 アスク・サンシンエンジニアリング株式会社を設立
平成3年10月 山梨工場を分社化し、株式会社アスクテクニカを設立
平成9年1月 広島工場を分社化し、中国浅野パイプ株式会社を設立
平成12年10月 株式会社アスクと浅野スレート株式会社が合併し、株式会社エーアンドエーマテリアルが発足、本店を東京都港区に定める
平成14年7月 本店を横浜市鶴見区へ移転
平成16年3月 茨城工場、愛知工場及び大阪工場を分社化し、株式会社エーアンドエー茨城、株式会社エーアンドエー愛知、株式会社エーアンドエー大阪を設立
平成16年10月 名古屋工場を分社化し、株式会社エーアンドエー名古屋を設立
平成21年2月 エーアンドエー工事株式会社を設立