アルビス
本店:富山県射水市流通センター水戸田三丁目4番地

【商号履歴】
アルビス株式会社(1992年4月~)
北陸スパー本部株式会社(1985年7月~1992年4月)
富山県地区スパー本部株式会社(1978年7月~1985年7月)
北陸チューリップチェーン株式会社(1968年12月23日~1978年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2015年3月20日~
<東証2部>2014年2月3日~2015年3月19日(1部指定)
<名証2部>1995年11月14日~2014年6月13日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2007年4月 日 株式会社バザールフーズ
2006年4月 日 株式会社ハイ・トマト
2006年4月 日 エーシーシー株式会社
2006年4月 日 株式会社リーフィー
2006年4月 日 株式会社ココウエスト
2004年10月 日 福岡商業開発株式会社
2002年4月 日 株式会社高岡スパー青果センター
1993年3月 日 株式会社シスコム
1992年4月 日 株式会社チューリップ
1991年8月 日 株式会社富山惣菜センター
1991年8月 日 北陸鮮魚センター株式会社
1991年8月 日 株式会社スパーグロサリーセンター
1991年8月 日 株式会社スパーミートセンター

【沿革】
昭和43年12月 食品スーパーマーケットの本格的ボランタリーチェーンを目指し、富山県射水郡大島町(現・射水市)にて食料品卸売事業本部として北陸チューリップチェーン㈱を設立。
昭和46年8月 北陸チューリップチェーン㈱の小売事業本部(食品スーパーマーケットのモデル店舗運営)として、㈱チューリップを設立。
昭和48年9月 青果物販売の高岡チューリップ青果㈱(旧㈱高岡スパー青果センター)の設立に参加。
昭和52年9月 全日本スパー組織に加盟し、地区本部とする。
昭和53年7月 商号を富山県地区スパー本部㈱に変更。
昭和58年8月 当社から新会社㈱富山惣菜センターを独立させ、営業を開始。
昭和59年7月 当社から新会社北陸鮮魚センター㈱を独立させ、鮮魚の取り扱いを開始。
昭和60年7月 商号を北陸スパー本部㈱に変更。
昭和60年11月 コンビニエンスストアチェーン運営の北陸ホットスパー㈱の設立に参加。
昭和63年2月 当社から㈱スパーミートセンターと㈱スパーグロサリーセンターを独立させ、営業を開始。
昭和63年7月 店舗用地開発の高岡スパー開発㈱(現在の北陸マーケット開発㈱。現・連結子会社)の設立に参加。
平成2年2月 富山県射水郡大門町(現・射水市)に、新社屋が完成。
平成3年4月 本店を富山県射水郡大門町(現・射水市)に移転。
平成3年8月 ㈱富山惣菜センター、北陸鮮魚センター㈱、㈱スパーグロサリーセンター、㈱スパーミートセンターを吸収合併。
平成4年4月 ㈱チューリップを吸収合併し、商号をアルビス㈱に変更。
平成5年3月 ㈱シスコムを吸収合併。
平成6年2月 本社隣接地に生鮮センター(精肉・鮮魚・青果を扱う)を開設。
平成6年8月 全日本スパー組織との地区本部としての契約上の地位を北陸ホットスパー㈱へ譲渡。
平成7年11月 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成8年4月 ドラッグ事業部を開設。
平成10年4月 ドラッグ事業部を㈱クスリのアオキへ営業譲渡。
平成10年4月 ㈱高岡スパー青果センターを子会社とする。
平成12年3月 連結子会社であった北陸ホットスパー㈱の全株式を売却。
平成12年4月 アルビス・イースト・ソリューションズ㈱(現在のAES㈱)を設立。
平成12年7月 本社隣接地に新惣菜センターを開設。
平成12年12月 エーシーシー㈱を設立。
平成12年12月 ジェーファイブ㈱の株式を追加取得し、連結子会社とする。
平成13年5月 ㈱ハイ・トマトを株式交換により、連結子会社とする。
平成13年11月 ㈱アルデジャパンを分社化により設立(現・連結子会社)。
平成13年11月 福岡商業開発㈱の株式を追加取得し、連結子会社とする。
平成14年1月 イータウン㈱の株式を取得し、連結子会社とする。
平成14年4月 連結子会社の㈱高岡スパー青果センターを当社に吸収合併。
平成16年10月 連結子会社の福岡商業開発㈱を当社に吸収合併。
平成17年5月 ㈱リーフィー及び㈱ココウエストの株式を追加取得し、連結子会社とする。
平成17年9月 ㈱クレハ食品の株式を取得し、連結子会社とする。
平成18年1月 ㈱バザールフーズ及び㈱紙谷物産の株式を取得し、連結子会社とする。
平成18年4月 ㈱ハイ・トマト、エーシーシー㈱、㈱リーフィー及び㈱ココウエストを吸収合併。
平成18年4月 ㈱魚楽を設立。
平成19年4月 ㈱バザールフーズを吸収合併。
平成19年4月 北陸マーケット開発㈱が㈱紙谷物産を吸収合併。