尾家産業
本店:大阪市北区豊崎六丁目11番27号

【商号履歴】
尾家産業株式会社
株式会社尾家商店(1961年2月16日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2004年3月1日~
<大証1部>2004年3月1日~
<東証2部>2000年12月15日~2004年2月29日(1部に指定替え)
<大証2部>1995年12月6日~2004年2月29日(1部に指定替え)

【沿革】
当社は、昭和22年10月、故尾家百彦が、大阪市内に尾家商店(個人商店)を創業し、レストラン・ホテル・喫茶店・食堂等への食品材料の販売を開始いたしました。以来、取扱商品の拡大と各地に営業拠点を設置し、数少ない全国的な業務用食品卸売業としての基盤を確立いたしました。
昭和36年2月 株式会社尾家商店を資本金500万円で設立
昭和39年4月 神戸市に神戸営業所(現神戸支店)を開設
昭和41年6月 自社ブランド「サンホーム」商品を開発、販売開始
昭和41年11月 関東地区進出の基盤として、東京都中野区に東京営業所を開設
昭和43年11月 本社を現在地(大阪市北区豊崎)に新築移転し、社名を尾家産業株式会社に改称
昭和46年8月 九州地区の基盤を確立するため、福岡市に福岡営業所(現福岡支店)を開設
昭和50年8月 北海道地区進出の基盤として、札幌市に札幌営業所を開設
昭和50年12月 中国地区の基盤を確立するため、広島市に広島営業所(現広島支店)を開設
昭和51年9月 東海地区の基盤を確立するため、名古屋市に名古屋営業所(現名古屋支店)を開設
昭和53年3月 東北地区の基盤を確立するため、仙台市に仙台営業所(現仙台支店)を開設
昭和54年7月 米穀の取扱業務を開始
平成2年6月 従業員持株会を発足
平成3年5月 自社配送車ボディマーク“スマイル坊や”を採用
平成5年3月 適格退職年金制度導入
平成5年4月 関東地区の基盤を拡大するため、東京都大田区東京流通センター内に東京支店を開設
平成5年5月 温度帯別商品管理を一層徹底するため、三温度(常温・冷蔵・冷凍)分離式配送車の導入
平成7年8月 サンプラザ姫路店(業務用食品現金卸店舗)を兵庫県姫路市に開設
平成7年10月 鹿児島県鹿児島市の株式会社マルモと提携し株式会社マルモ・オイエを設立
平成7年12月 大阪証券取引所市場第二部に上場
平成9年2月 本社・大阪支店新社屋完成
平成9年4月 サンプラザ本店(業務用食品現金卸店舗)を大阪市北区に開設
平成9年6月 首都圏地区(東京都大田区)に東京営業部(現東京広域営業部)を開設
平成9年6月 サンプラザ堺店(業務用食品現金卸店舗)を大阪府堺市に開設
平成9年9月 広島支店新社屋完成
平成11年12月 新情報システム(SMILE:STRATEGIC MANAGEMENT INFORMATION LEADING SYSTEM)導入
平成12年3月 サンプラザ城東店(業務用食品現金卸店舗)を大阪市城東区に開設
平成12年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年3月 関西地区の一括物流の拠点として、大阪物流センターを大阪府貝塚市に開設と同時に商品の温度管理、品質管理をより一層徹底するため、ドックシェルター方式を導入
平成13年4月 サンプラザ京都店(業務用食品現金卸店舗)を京都市伏見区に開設
平成14年3月 阪南支店、大阪物流センターにてISO14001の認証を取得(随時拡大取得推進)
平成14年7月 サンプラザ和歌山店(業務用食品現金卸店舗)を和歌山市に開設
平成14年9月 サンプラザ布施店(業務用食品現金卸店舗)を大阪府東大阪市に開設
平成14年10月 長崎営業所を長崎県西彼杵郡に開設
平成16年3月 東京・大阪証券取引所市場第一部銘柄指定
平成16年3月 足立営業所、中野営業所を統合し、東京支店を移転拡張
平成16年7月 長岡営業所を新築移転
平成16年11月 福岡支店を新築移転
平成16年12月 高崎営業所を高崎市に開設
平成17年9月 岐阜営業所を新築移転
平成18年3月 千葉営業所を新築移転
平成18年5月 ISO14001の認証をサンプラザ店舗を除く全事業所で取得
平成19年3月 北九州営業所を新築移転
平成19年3月 サンプラザ堺店、サンプラザ京都店、サンプラザ和歌山店(業務用食品現金卸店舗)を閉鎖