※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンリン
本店:長野県東筑摩郡山形村字下本郷4082番地3

【商号履歴】
サンリン株式会社(1966年7月~)
信濃三鱗株式会社(1937年10月~1966年7月)
信濃三鱗煉炭株式会社(1936年3月~1937年10月)
信濃燃料株式会社(1934年12月19日~1936年3月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年2月20日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2004年10月 日 甲信サンリン株式会社
2004年10月 日 イナガス株式会社
2004年10月 日 株式会社百瀬石油
1999年10月 日 南安石油販売株式会社
1993年6月 日 三鱗商事株式会社
1993年6月 日 長野三鱗商事株式会社
1958年2月 日 東亜燃料株式会社

【沿革】
昭和9年12月 煉炭の製造及び販売を目的として信濃燃料株式会社を設立。資本金200千円、代表取締役社長 湯口昌、本社所在地・東京市(現東京都)下谷区坂町11番地。
昭和11年3月 商号を信濃三鱗煉炭株式会社に変更。
昭和12年10月 商号を信濃三鱗株式会社に変更。
昭和19年5月 本社を東京都千代田区神田旅籠町2丁目6番地に移転。
昭和22年8月 本社を長野県長野市大字鶴賀緑町1029番地に移転。
昭和31年8月 LPガス販売を開始。
昭和32年2月 石油製品販売を開始。
昭和33年2月 東亜燃料株式会社を合併。
昭和34年11月 長野県松本市に給油所第1号として、直営の松本給油所(平成5年3月廃止)設置。
昭和38年7月 長野県松本市に松本営業所(現松本支店)設置。
昭和41年7月 商号をサンリン株式会社に変更し、本社を長野県松本市大手1丁目7番12号に移転。
昭和41年10月 新潟県直江津市(現上越市)に直江津煉炭豆炭工場設置。
昭和41年11月 輸送部門を分離独立させ、三鱗運送株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和41年12月 長野県松本市に松本充填所設置。
昭和41年10月 イナガス株式会社(平成16年10月吸収合併)の株式取得。
昭和47年11月 効率的経営を行うため、株式会社ミツウロコと合弁で両社の新潟県内における営業権及び従業員を分離独立、統合させ新潟サンリン株式会社(現・持分法適用関連会社)を設立。
昭和48年4月 長野県長野市に長野三鱗商事株式会社(平成5年6月吸収合併)を設立。
昭和48年8月 長野県長野市に長池充填所設置。
昭和52年4月 長野県南安曇郡穂高町に酸素窒素充填工場(現・穂高支店)新設。酸素・窒素の販売開始。
昭和53年3月 当社の住宅設備工事部門を独立させ、ウロコ興業株式会社(現・連結子会社)を設立。
昭和55年9月 長野県塩尻市に塩尻支店設置。
昭和55年11月 富山県内の営業拠点として、株式会社ミツウロコ他と合弁で富山ミツウロコ株式会社(現・連結子会社富山サンリン株式会社)を設立。
昭和56年9月 長野県伊那市に、上伊那ガス燃料株式会社(現・連結子会社)設立。
昭和56年9月 南安石油販売株式会社(平成11年10月吸収合併)の株式取得。
平成元年8月 長野県塩尻市にゴルフ練習場「モンヴェール」設置。
平成2年6月 三鱗商事株式会社(平成5年6月吸収合併)の株式取得。
平成3年7月 甲信産業株式会社(平成5年4月に甲信サンリン株式会社へ商号変更、平成16年10月吸収合併)の株式取得。
平成4年10月 本社を長野県東筑摩郡山形村字下本郷4082番地3に移転。
平成5年6月 営業区域の整理統合により、販売の一元化及び強化を図るため、三鱗商事株式会社及び長野三鱗商事株式会社を吸収合併。
平成8年2月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成10年1月 長野県長野市に長野エコステーション(低公害天然ガススタンド)を設置。
平成10年1月 松本地区の強化を図るため、松本石油販売株式会社(現・連結子会社サンリン松本石油㈱)の株式取得。
平成11年10月 効率化を図るため、100%子会社の南安石油販売株式会社を吸収合併。
平成12年7月 効率化を図るため、飯田商事株式会社(100%子会社)をサンエネック株式会社(現・連結子会社)に吸収合併。
平成14年7月 ウロコ興業株式会社が「ISO9001」(国際標準化機構が発行した品質マネジメントシステムの国際規格)を取得。
平成14年12月 松本地区の強化を図るため、株式会社百瀬石油(平成16年10月吸収合併)の株式を100%取得。
平成14年12月 長野県東筑摩郡山形村にバルク専用出荷基地「山形バルクセンター」を設置。
平成15年4月 本社及び山形バルクセンター並びに松本石油販売株式会社(現・サンリン松本石油㈱)本社、サンエネック株式会社が「ISO14001」(国際標準化機構が発行した環境マネジメントシステムの国際規格)を同時取得。
平成16年6月 長野県東筑摩郡山形村にサンリンエネルギー商事株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成16年6月 ESCO事業参入のため、クエストパワー株式会社(現・持分法適用関連会社 本店:東京都)設立に資本参加。
平成16年10月 効率化を図るため、100%子会社の甲信サンリン株式会社、イナガス株式会社及び株式会社百瀬石油の3社を吸収合併。
平成16年10月 富山ミツウロコ株式会社を富山サンリン株式会社(現・連結子会社)に商号変更。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成18年4月 本社及び山形バルクセンター並びに松本石油販売株式会社(現・サンリン松本石油㈱)本社、サンエネック株式会社の「ISO14001」(国際標準化機構が発行した環境マネジメントシステムの国際規格)の認証更新
平成18年7月 松本石油販売株式会社をサンリン松本石油株式会社(現・連結子会社)に商号変更。