※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本大昭和板紙

【商号履歴】
日本大昭和板紙株式会社(2003年4月1日~2012年10月1日日本製紙株式会社に合併)
日本板紙株式会社(1997年10月1日~2003年4月1日)
日本紙業株式会社(1925年11月~1997年10月1日)
日本紙器製造株式会社(1913年8月28日~1925年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2002年9月25日(株式会社日本ユニバックホールディングと株式交換)

【合併履歴】
2008年4月1日 日本大昭和板紙東北株式会社
2008年4月1日 日本大昭和板紙関東株式会社
2008年4月1日 日本大昭和板紙吉永株式会社
2008年4月1日 日本大昭和板紙西日本株式会社
2003年4月1日 日本板紙共販株式会社
1997年10月1日 十條板紙株式会社
1981年 月 日 足利製紙株式会社
1925年11月 日 土佐紙株式会社

【沿革】
大正2年8月28日 日本紙器製造株式会社設立(資本金5千万円で発足)
大正7年10月 亀有工場操業開始
大正14年11月 土佐紙株式会社と合併、日本紙業株式会社に社名変更
昭和34年 大竹工場操業開始
昭和48年 大竹工場と芸防工場(現・和木事業所)の組織を統合、芸防工場発足
平成9年10月1日 十條板紙株式会社と合併、日本板紙株式会社に商号を変更
平成14年10月 株式交換により当社の完全子会社となる
平成15年4月 日本板紙共販株式会社と合併、日本大昭和板紙株式会社に商号を変更

平成12年12月31日 大阪工場操業停止
平成13年4月2日 東北製紙および大昭和製紙と共同で、日本板紙共販株式会社を設立
平成13年7月2日 板紙営業部門を日本板紙共販に譲渡
平成14年10月1日 日本ユニパックホールディング(現・日本製紙グループ本社)の完全子会社となる
平成15年3月 亀有工場閉鎖
平成15年4月1日 日本製紙グループの事業再編により大昭和製紙の板紙部門(吉永事業所)及び日本板紙共販を統合、日本大昭和板紙株式会社に社名変更。工場を3つの生産子会社に分社化。東北製紙を日本製紙から譲り受けて完全子会社化、日本大昭和板紙東北株式会社に社名変更して生産子会社に加える
平成20年4月1日 生産子会社4社を吸収合併。日本製紙パピリア大竹工場を継承、芸防工場と統合して新・大竹工場とする。高知工場を日本製紙パピリアに譲渡
平成20年9月30日 和木事業所閉鎖