マルミヤストア
本店:大分県佐伯市野岡町二丁目1番10号

【商号履歴】
株式会社マルミヤストア(2002年10月~)
株式会社マルミヤ下川(1998年11月~2002年10月)
株式会社マルミヤストア(1982年2月19日~1998年11月)

【株式上場履歴】
<福証>1996年3月15日~2015年6月26日(株式会社丸久と株式交換)

【合併履歴】
1998年11月 日 下川薬品株式会社

【沿革】
昭和47年5月 食料品、生鮮食品、雑貨等の小売業を目的として、大分県佐伯市中村西2126番地の6において有限会社マルミヤ(出資金200万円)を設立、同所に第1号店(旧中央通り店)を開設。
昭和53年2月 佐伯大同青果株式会社の25%の株式を取得。
昭和57年2月 株式会社マルミヤストア(資本金3,000万円)に組織変更。
昭和57年7月 大分県佐伯市大字鶴望に鶴岡店を開店、夜間営業を開始。
昭和57年12月 本社を大分県佐伯市11766番地の418に新築移転、野岡店(本社ビル1階)を開店。
昭和59年4月 大分県南海部郡弥生町に弥生店を開店、郊外型店舗のノウハウを確立。
平成元年3月 マルキウ醤油株式会社の過半数の株式を取得(現連結子会社)。
平成3年3月 宮崎県延岡市粟野名町に柚の木田店(延岡地区1号店)を開店、宮崎県での出店を開始。
平成6年2月 本社及び野岡店を大分県佐伯市野岡町二丁目1番10号に表示変更。
平成6年9月 宮崎県延岡市古城町に愛宕店を開店。延岡市内では5店舗となる。
平成7年5月 大分県大分市に畑中店、同大分郡に小野屋店を開店。(大分地区1号店、2号店)。営業部に大分地区を設ける。
平成7年7月 宮崎県宮崎市に大塚店(宮崎地区1号店)を開店。
平成7年7月 野岡店を閉店し、本社事務所に改装。(平成7年9月完成)
平成8年3月 福岡証券取引所に株式上場。
平成8年8月 大分県臼杵市に野田店を開店。
平成10年3月 子会社の株式会社梅乃家を設立(現連結子会社)。
平成10年11月 下川薬品株式会社と合併し、商号を「株式会社マルミヤ下川」と変更。株式会社ジャパンドラッグ及び株式会社シモカワドラッグを子会社とする。
平成11年10月 宮崎県宮崎市に権現店を開店。
平成12年2月 熊本県熊本市に武蔵ヶ丘店を開店。
平成12年7月 熊本県熊本市に東町店(食品スーパーとドラッグストアの複合店舗)を出店し、食品スーパーとして熊本県に進出。
平成12年8月 大分県三重町に三重店(食品とドラッグのコンビネーションストア)を開店。
平成12年11月 熊本県八代市に緑町店を開店。
平成12年12月 宮崎県清武町に清武店(食品とドラッグのコンビネーションストア)を開店。
平成13年8月 大塚店を閉店。
平成13年10月 挾間店を移転改装。
平成13年11月 調剤薬局5店舗を株式会社下川調剤(株式会社ジャパンドラッグを平成13年11月商号変更)に営業譲渡。
平成14年7月 熊本県玉名市に玉名店を開店。
平成14年10月 商号を「株式会社マルミヤ下川」から「株式会社マルミヤストア」に変更。
平成15年8月 福岡県大牟田市に大牟田店を開店、食品スーパーとして福岡県に進出。
平成17年12月 熊本県阿蘇郡に「ゆめおぐに」を開店。大分県日田市に日田店を開店。
平成18年4月 子会社の株式会社下川調剤及び株式会社シモカワドラッグの全株式を譲渡。
平成18年5月 ドラッグストア事業につき株式会社下川調剤を承継会社とする吸収分割及び会社分割に伴い割当交付される株式会社下川調剤の株式に係る株式譲渡契約を締結。
平成18年6月 株式会社マルミヤストアのドラッグストア事業を譲渡。
平成18年12月 大分県竹田市に竹田店を開店。
平成19年4月 大分県佐伯市に連結子会社との複合店1号店となるマルミヤストア野口店、マミーズマーケット佐伯店を開店。
平成19年5月 平成19年5月20日現在の合計店舗数34店舗。(大分県17店舗、宮崎県10店舗、熊本県4店舗、福岡県3店舗)