アイ・エム・アイ
本店:埼玉県越谷市流通団地三丁目3番12号

【商号履歴】
アイ・エム・アイ株式会社(1974年5月16日~)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2013年11月11日(KTC株式会社と株式会社積賀マネジメントが全部取得)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年7月24日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2005年7月 日 アイ・エム・アイ愛知販売株式会社

【沿革】
昭和49年5月 東京都文京区本郷三丁目38番10号にアイ・エム・アイ株式会社を資本金3,000万円で設立
昭和49年5月 第1回10年間テーマ「良いものを安く売る専門商社づくり」(第1次創業運動)スタート
昭和50年1月 外国メーカー数社と代理店契約を締結し、直接輸入を開始
昭和51年4月 大阪営業所を開設
昭和52年4月 資本金を9,900万円に増資。東京都文京区本郷三丁目4番5号に本社を移転
昭和53年8月 アイ・エム・アイ大阪販売㈱(資本金1,500万円)を設立し、大阪営業所を同社に営業譲渡
昭和53年8月 東海二葉販売㈱に50%の資本参加。商号をアイ・エム・アイ静岡販売㈱に変更(資本金1,100万円)
昭和53年12月 埼玉県八潮市に技術センターを開設
昭和54年1月 治療機器分野で国内最初のフィールド・メンテナンス・サービスシステム発足
昭和54年8月 アイ・エム・アイ福岡販売㈱(資本金3,000万円)を設立
昭和58年1月 第2回10年間テーマ「安全を売る会社づくり」(第2次創業運動)スタート
昭和59年11月 埼玉県越谷市流通団地3-3-12に本社を建設移転。東京営業所を開設
昭和60年1月 名古屋営業所を開設
昭和60年9月 CV3000長期人工呼吸器の特許・製造販売権を取得し、製造・販売を開始
昭和62年8月 大阪販売㈱、福岡販売㈱の営業部門を本社に統合しそれぞれ営業所と改める
昭和63年9月 横浜営業所を開設
平成元年10月 Vip-200麻酔ワークステーションの開発・製造・販売を開始
平成3年3月 資本金を5億5,425万円に増資
平成3年4月 札幌営業所を開設
平成6年1月 第3回10年間テーマ「いいものと安全を、はやく、安く売る会社づくり」(第3次創業運動)スタート
平成6年4月 株式会社第一に50.9%の資本参加を行ないアイ・エム・アイ愛知販売㈱に商号変更。名古屋営業所を同社に営業譲渡
平成6年4月 仙台営業所を開設
平成6年5月 アイ・エム・アイ大阪販売㈱、アイ・エム・アイ福岡販売㈱を清算
平成6年9月 治療機器分野で国内最初のレンタルシステム発足
平成6年11月 本社増築による新社屋竣工。技術センタを本社に統合
平成7年5月 岡山営業所を開設
平成7年6月 資本金を8億5,425万円に増資
平成8年7月 日本証券業協会に株式店頭登録、資本金11億1,150万円に増資
平成9年4月 バクスター社販売の体温コントロールシステムのメンテナンス請負業務開始
平成10年7月 京都営業所を開設
平成11年8月 全社新情報システム稼動開始
平成11年9月 メンテナンスセンタと関東サービスセンタを発足
平成12年4月 アイ・エム・アイ静岡販売㈱より営業を譲受ける。静岡営業所開設
平成12年4月 自律・連携・エキサイティングをコンセプトとした成果主義新人事制度を発足
平成13年2月 大阪府吹田市に関西サービスセンタを開設
平成15年1月 第4回10年間テーマ(MEC/13ビジョン)「最も信頼される治療機器サービスプラットフォームづくり」(第4次創業運動)スタート。営業所を顧客サービスセンタに呼称変更する。
平成16年5月 営業本部および東京顧客サービスセンタを東京都台東区へ移転
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年3月 本社/大阪の教育サービスセンターが、日本小児集中治療研究会主催のPALS(小児のための二次救命処置)講習会の公式トレーニングサイトとなり、以降各種医学会等に会場提供開始
平成17年7月 アイ・エム・アイ愛知販売㈱を吸収合併(簡易合併)する。東海顧客サービスセンタを開設
平成17年11月 岡山顧客サービスセンタを移転し、岡山レンタルショップを開設。
平成18年1月 札幌、静岡顧客サービスセンタを、レンタルショップに呼称変更。
平成18年10月 香川レンタルショップを開設
平成18年10月 SSRエンジニアリング株式会社の血小板凝集能装置の製造販売事業の譲受け
平成19年7月 神戸レンタルショップを開設
平成19年8月 府中レンタルショップを開設
平成19年11月 メドトロニック社除細動器の保守サービス受託業務開始