ハウスオブローゼ
本店:東京都港区赤坂二丁目21番7号

【商号履歴】
株式会社ハウスオブローゼ(1982年4月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2008年5月22日~
<東証2部>2006年5月24日~2008年5月21日(1部に指定替え)
<ジャスダック>2004年12月13日~2006年6月25日(上場廃止申請)
<店頭>1996年8月8日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和57年4月 東京都港区南青山4丁目8番15号に化粧品のプライベートブランド(自社ブランド、以下PB商品という)商品の開発及び出店の拡大を目的として、株式会社ハウス オブ ローゼを設立
昭和57年10月 東京都港区北青山2丁目12番32号に本社を移転
昭和59年3月 神戸市中央区に関西営業所を設置し、関西圏の拡大拠点とする
昭和59年4月 東京都港区南青山3丁目3番9号に本社を移転
昭和60年6月 PB商品「上総屋吉兵衛」印の和風化粧品を発売
昭和63年5月 東京都港区北青山2丁目7番25号に本社を移転
昭和63年6月 大阪市淀川区西中島に関西営業所を移転し、大阪営業所に改称
昭和63年6月 「ミルク」を主成分としたミルキュア(A)ラインを発売
昭和63年12月 株式会社ジェイローゼ(当社100%出資)設立、資材管理、ブランド管理を行う
平成2年6月 「ビタミンC」を配合した美白スキンケアUVCスキンケアラインを発売
平成3年8月 東京都町田市に物流機能拡充のため商品部を移転し、物流センターに改称
平成5年3月 「カミツレ」を主成分としたカモマイルドラインを発売
平成5年6月 東京都港区北青山2丁目12番31号に本社を移転
平成5年9月 株式会社ハウスオブローゼ インターナショナル(当社100%出資)にて、浴用剤、石鹸等の輸入商品の国内販売を開始
平成7年6月 大阪市淀川区西宮原に大阪営業所を移転
平成8年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年11月 ウォルト・ディズニーキャラクター商品「クラシック・プーシリーズ」を発売
平成12年3月 クラブツリー&イヴリン商品の日本販売権を取得、国内にて販売
平成12年4月 「果物エキス」を配合した酸化対策の化粧品「F&T」スキンケアラインを発売
平成12年10月 英国式「リフレクソロジー」1号店を東京都新宿区に開店
平成13年4月 顧客のファン化促進策「ロイヤルセブンカスタマー」づくりに着手
平成13年4月 ナチュラルフィニッシュファンデーションシリーズを発売
平成13年9月 「アロエ成分」を配合したニキビ専用薬用スキンケア(新)アロキュアラインを発売
平成13年11月 「ヨーグルトエキス」「カゼイン」を配合したベーシックスキンケア(新)ミルキュアラインを発売
平成14年3月 東京都港区赤坂2丁目21番7号に本社を移転
平成14年4月 「持続型ビタミンC」「紫ハーブ」を配合した美白スキンケア(新)UVC′Sホワイトラインを発売
平成14年9月 「カミツレエキス」を配合した「ゆらぎ肌」対応スキンケア(新)カモマイルドラインを発売
平成15年4月 子会社株式会社ジェイローゼにて、サプリメント事業(ブランド名:サプリヴィータ)を開始
平成15年4月 株式会社ディーバ(当社100%出資)設立、IT事業を開始
平成15年4月 「赤ワイン酵母エキス」等を配合した老化対策スキンケアブルーミングエイジラインをF&Tの後継ラインとして発売
平成16年2月 株式会社ワコールと資本業務提携を行う
平成16年4月 サプリメント事業(ブランド名:サプリヴィータ)を当社事業に組込む
平成16年8月 株式会社ディーバ株式を譲渡
平成17年10月 専門店専用スキンケアライン「ブライカ」を発売
平成17年11月 株式会社ワコール直営専門店ブランド「ウンナナクール」とのコラボレーションでボディコスメを発売
平成18年5月 東京証券取引所市場第二部上場
平成18年10月 ナチュラル志向をテーマとした化粧品や雑貨商品を取扱う米国ブランド「メリーレイクトンプソン」1号店を京都に開店
平成19年3月 「持続型ビタミンC」「紫ハーブコンプレックス」「プルーン酵素分解エキス」を配合した美白スキンケアUVC’Sホワイトプラスラインをリニューアル発売