※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リックス
本店:福岡市博多区山王一丁目15番15号

【商号履歴】
リックス株式会社(1990年11月~)
山田興産株式会社(1974年7月30日~1990年11月)
炭谷木材工業株式会社(1948年4月2日~1974年7月30日)
筑前木材株式会社(1947年5月30日~1948年4月2日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年5月30日~
<福証>1996年11月7日~
<東証2部>2008年2月6日~2016年5月29日(1部指定)

【合併履歴】
1974年11月1日 山田興産株式会社

【沿革】
当社(昭和22年5月30日筑前木材株式会社として設立、昭和23年4月2日に炭谷木材工業株式会社に商号変更、昭和49年7月30日本店を福岡市中央区長浜町より福岡市西区田島に移転、昭和49年7月30日合併時商号、山田興産株式会社に変更、額面金額50円)は、山田興産株式会社(昭和39年5月1日設立、本店福岡市博多区綱場町、額面金額500円、以下「旧山田興産株式会社」という)の株式の額面金額を変更するため、昭和49年11月1日を合併期日として、旧山田興産株式会社を吸収合併し、旧山田興産株式会社の資産・負債及び権利義務一切を引継ぎました。従いまして、実質上の存続会社は被合併会社でありますので、昭和49年11月1日までの会社の沿革については、実質上の存続会社について記載いたしております。
昭和39年5月 福岡市に日本オイルシール工業株式会社の関西以西総代理店として山田商事株式会社を設立。機械商社として活動を開始。
昭和42年6月 高圧電動油圧ポンプの製造販売を開始。「メーカー商社」としての基礎を築く。
昭和44年3月 回転継手メーカー協和工業株式会社を吸収合併。福岡工場として生産活動を開始。商号を山田興産株式会社に変更。
昭和44年11月 西日本オイルシール販売㈱設立。
昭和49年11月 株式額面変更のため山田興産株式会社(旧炭谷木材工業株式会社)と合併。
昭和51年7月 福岡市博多区に本社社屋を新築し移転。
昭和58年4月 高圧水精密洗浄装置の製造販売を開始。
昭和62年4月 フォーミング鎮静剤(ロッキーライト)が科学技術庁長官賞を受賞。
平成2年10月 ドイツ国プレソテクニックGMBH社と、同社製品「金属接合機(TOX)」の日本総代理店契約を締結。日本での販売を開始。
平成2年11月 商号をリックス株式会社に変更。
平成3年5月 福岡工場敷地内に高圧液圧技術及び製品開発を目的とした技術開発センターを新築。
平成4年3月 IC樹脂モールドバリ取り装置(AX)が「財団法人九州産業技術センター」優秀賞を受賞。
平成4年9月 金属深穴バリ取り装置(RX)を製品化、販売を開始。
平成4年12月 米国半導体業界誌「セミコンダクターインターナショナル」からIC樹脂モールドバリ取り装置(AX)が1992年世界のベストプロダクツに選ばれる。
平成8年11月 福岡証券取引所へ株式を上場。
平成9年1月 ISO9001の認証を取得。
平成10年7月 バンプ付ウェハー向けフラックス精密洗浄装置を製品化、販売開始。
平成12年7月 自動車用精密部品の微細バリ取り洗浄装置(RXA)を製品化、販売を開始。
平成14年3月 超高速及び超高圧回転継手が「財団法人九州産業技術センター」センター賞を受賞。
平成15年3月 ISO 14000の認証を取得。
平成15年4月 LCD(液晶基板)洗浄等精密洗浄用高圧純水発生装置(TCB)を製品化、販売を開始。
平成19年5月 Danfossモーションコントロール部(インバータ、ソフトスターター)の日本における輸入発売元契約を締結。