丸文
本店:東京都中央区日本橋大伝馬町8番1号

【商号履歴】
丸文株式会社(1947年7月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<東証2部>1997年1月29日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
1947年(昭和22年)7月 堀越合資会社と中善商事株式会社の合併により、機械器具および日用雑貨類の販売業ならびに輸出入業を目的として丸文株式会社を東京都中央区に資本金703万円で設立。
1947年(昭和22年)12月 株式会社島津製作所製の理化学機器、計測器および医療機器の販売を開始。
1952年(昭和27年)10月 Rocke International,Inc.と代理店契約を締結し、独自での米国製機器の輸入販売を開始。
1958年(昭和33年)9月 米国Texas Instruments,Inc.製トランジスターおよびダイオードの輸入販売を開始。
本社内に技術室を設置し、輸入機器の技術サービス業務を開始。
1961年(昭和36年)3月 金沢支店を分離独立させ、丸文金沢株式会社(現:丸文通商株式会社)を設立。(現:連結子会社)
1965年(昭和40年)5月 米国Texas Instruments,Inc.製集積回路の輸入販売を開始。
1968年(昭和43年)4月 先端情報の入手および仕入先開拓のため、米国駐在事務所を設置。
1977年(昭和52年)7月 丸文メディカル株式会社を設立。
1980年(昭和55年)12月 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社と販売代理店契約を締結。
1982年(昭和57年)2月 株式会社諏訪精工舎とファンドリービジネスを開始(ゲートアレイ事業を開始)。
1983年(昭和58年)10月 米国駐在事務所をMarubun USA Corporationとして分離独立。(現:連結子会社)
1984年(昭和59年)1月 日本モトローラ株式会社(現:モトローラ株式会社)との取引を開始し、半導体関連商品の取扱いを拡充する。
1985年(昭和60年)11月 物流機能強化のため、南砂物流センター(現:東日本物流センター)を設置。
1988年(昭和63年)4月 Marubun Electronics (S) Pte Ltd.を設立。(現:Marubun/Arrow (S) Pte Ltd. 連結子会社)
1989年(平成元年)11月 Marubun Taiwan,Inc.を設立。(現:連結子会社)
1994年(平成6年)4月 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社と共同でLCDドライバー事業を開始。
1994年(平成6年)7月 Texas Instruments,Inc.アジア現地法人各社と当社アジア現地法人各社との包括的取引に関する契約を締結し、東アジア諸国への同社商品の販売権獲得(アジア包括契約を締結)。
1994年(平成6年)8月 Marubun Hong Kong Ltd.を設立。(現:Marubun/Arrow (HK) Ltd. 連結子会社)
1997年(平成9年)1月 東京証券取引所市場第二部に上場。
1997年(平成9年)2月 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社とDLPに関するコンサルティング契約を締結し、映像機器事業を開始。
1998年(平成10年)1月 Motorola,Inc.とアジア・パシフィック地域の日系企業に対する販売代理店契約を締結。
1998年(平成10年)9月 英国Nordiko,Ltd.(現:Gradebay, Ltd. 関連会社)を株式会社島津製作所と共同で買収。
1998年(平成10年)11月 Marubun Electronics (S) Pte Ltd.およびMarubun Hong Kong Ltd.の全株式を現物出資し、米国Arrow Electronics,Inc.との間で折半出資合弁会社Marubun/Arrow Asia,Ltd.を設立。(現:連結子会社)
1999年(平成11年)1月 Marubun USA Corporationの営業の一部と米国Arrow Electronics,Inc.の営業の一部をそれぞれ出資し、Marubun/Arrow USA,LLC.を設立。(現:関連会社)
1999年(平成11年)3月 三岩商事株式会社(現:ミツイワ株式会社)と共同出資にて株式会社フォーサイトテクノを設立。(現:関連会社)
2000年(平成12年)4月 丸文メディカル株式会社の営業の全部を丸文通商株式会社に譲渡。
2001年(平成13年)3月 東京証券取引所市場第一部に指定。
2001年(平成13年)5月 ISO14001認証取得
2002年(平成14年)2月 丸文メディカル株式会社を改組改称し、日本情報通信株式会社と共同出資にて丸文情報通信株式会社を設立。(現:連結子会社)
2002年(平成14年)3月 株式会社パルテックの100%出資子会社株式会社アクセレックに折半出資し、共同で事業を開始。
2003年(平成15年)3月 株式会社パルテックとの共同事業を解消。
2003年(平成15年)12月 Marubun USA Corporationの営業活動を終結し、Marubun/Arrow USA,LLC.の持株会社となる。
2005年(平成17年)3月 株式取得により、丸文セミコン株式会社を子会社化。(現:連結子会社)
これに伴い、Iseco Electronics Trading (Shanghai) Co.,Ltd.(丸文セミコン株式会社の100%子会社)を子会社化。(現:Marubun Semicon (Shanghai) Co.,Ltd. 連結子会社)
2005年(平成17年)5月 神戸支店を分社し、丸文ウエスト株式会社を設立。(現:連結子会社)