※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大水
本店:大阪市福島区野田一丁目1番86号大阪市中央卸売市場

【商号履歴】
株式会社大水(1948年3月~)
大阪水産物株式会社(1947年9月~1948年3月)
共同水産株式会社(1944年1月~1947年9月)
共同水産加工株式会社(1941年8月~1944年1月)
大阪冷凍海老株式会社(1939年4月7日~1941年8月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1997年3月5日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
2005年5月 日 株式会社明石丸海(1:1)
2001年10月 日 京都魚市場株式会社(1:3)
2000年9月 日 神戸海産物株式会社(1:10)

【沿革】
昭和14年4月 大阪冷凍海老株式会社を資本金5万円で設立する。
昭和16年8月 商号を共同水産加工株式会社に変更する。
昭和19年1月 商号を共同水産株式会社に変更する。
昭和22年9月 商号を大阪水産物株式会社に変更、大阪府における公認荷受機関となる。
昭和23年3月 水産物の売買及び販売の受託を目的とし、商号を株式会社大水に変更する。
昭和25年8月 大阪府知事より水産物卸売人として許可を受ける。
昭和31年11月 大阪塩干株式会社の営業権を一部譲受ける。
昭和38年3月 大阪東部冷蔵株式会社設立、出資割合25%(現在91%)。
昭和53年5月 大阪府中央卸売市場に水産物部卸売業者として農林大臣より許可を受け、北部支社を開設。
昭和56年10月 大阪東部水産市場株式会社より営業権を一部譲受け、水産物部卸売業者として農林水産大臣より許可を受け、東部支社を開設。
平成9年3月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
平成12年9月 神戸海産物株式会社を吸収合併(合併比率1:10)。
平成13年10月 京都魚市場株式会社を吸収合併(合併比率1:3)。
平成17年5月 株式会社明石丸海を吸収合併(合併比率1:1)。