ユニマットライフ
本店:東京都港区南青山二丁目12番14号

【商号履歴】
株式会社ユニマットライフ(2006年4月~)
株式会社ユニマットオフィスコ(?~2006年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~2010年7月29日(株式会社ユニマットレインボー及び株式会社ユニマットホールディングが全部取得)
<東証2部>2000年1月24日~2001年2月28日(1部に指定替え)
<店頭>1997年9月12日~2000年1月23日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2007年1月 日 株式会社ユニマットコミュニケーションズ
2006年4月 日 株式会社ユニマットクリーンライフ
2004年4月 日 株式会社ユニマットフューチャー
1996年4月 日 株式会社ユニマットオフィスコ

【沿革】
当社の前身でありましたユナイテッドスティール株式会社は、昭和54年6月にオフィスコーヒーサービス(以下OCSと略称)事業を開始いたしました。平成3年9月、OCS事業専業会社として当社、株式会社ユニマットオフィスコは分社独立いたしました。
平成3年9月 OCS事業の専業を目的として、東京都港区に株式会社ユニマットオフィスコを設立。(資本金100百万円)
平成3年10月 株式会社ユニマットよりOCS事業の札幌営業所ほか40カ所の営業所・セールスセンターを譲受。
平成4年10月 業容の拡大に伴い本社を東京都文京区に移転。
平成8年1月 株式会社ユニマットコム(現 株式会社ユニマット不動産、資本金2,150百万円、本社東京都文京区)からレストラン事業の「カフェ・デ・クール」青山店を譲受。同事業に進出。
平成8年4月 株式の額面金額変更のため、株式会社ユニマットオフィスコ(実質上の存続会社)を被合併会社として合併。
平成9年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成10年3月 エスティティ物産株式会社よりカフェ「カフェラミル」26ヶ店を営業譲受。
平成10年6月 本社所在地を東京都文京区より東京都港区へ移転。
平成10年12月 飲食店経営の株式会社エスピーエム(現 株式会社ユニマットコミュニケーションズ)の全株式を取得、当社子会社とする。
平成12年1月 東京証券取引所市場第二部上場。
平成12年4月 洋菓子製造・販売会社の有限会社ドゥリエール(現 株式会社ユニマットリレーション)の全株式を取得、当社子会社とする。
平成13年3月 東京証券取引所の市場第一部に指定。
平成13年4月 コーヒーの製造・販売及びカフェを経営している会社株式会社可否茶館の全株式を取得、当社子会社とする。
平成13年12月 和食業態で鳥料理を中心とした居酒屋「鳥彩々」をチェーン展開する株式会社ユニマットフューチャーに出資をして、当社子会社とする。
平成14年12月 紅茶等の輸入販売会社、子会社ニナスジャポン株式会社(現 株式会社ドゥリエール)を設立。
平成15年4月 株式会社エスピーエムが不動産賃貸事業を開始する。
平成15年4月 通信関連サービス事業を営むボイスインターコミュニケーションズ株式会社の株式を取得して、当社子会社とする。
平成15年10月 中国上海に、子会社上海友尼瑪徳餐飲管理有限公司を設立。
平成16年2月 浄水器の製造販売をしているファミリー・サービス・エイコー株式会社の株式を取得して当社子会社とする。
平成16年4月 ケアサポート事業を営む、子会社株式会社ユニマットケアサポートを設立。
平成16年4月 子会社株式会社ユニマットフューチャーを、当社に吸収合併する。
平成17年4月 子会社株式会社可否茶館を子会社株式会社ユニマットリレーションに吸収合併する。
平成17年8月 子会社ファミリー・サービス・エイコー株式会社の全株式を売却する。
平成17年9月 子会社株式会社ユニマットボイスを会社清算する。
平成17年10月 キャラバンコーヒー株式会社(現ユニマットキャラバン株式会社)の株式を取得して当社子会社とする。
平成18年4月 株式会社ユニマットクリーンライフと合併し、株式会社ユニマットライフと社名を変更する。合併したことにより、レンタル事業を開始する。
平成18年4月 キャラバンコーヒー株式会社は、株式会社ユニマットリレーションを吸収合併し、ユニマットキャラバン株式会社に社名を変更する。
平成19年1月 株式会社ユニマットコミュニケーションズを当社に吸収合併する。