※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安楽亭
本店:さいたま市中央区上落合二丁目3番5号

【商号履歴】
株式会社安楽亭(1978年11月17日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2000年8月28日~
<店頭>1997年9月25日~2000年8月27日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和53年11月 株式会社安楽亭を設立し、本店所在地を埼玉県川口市芝新町4―30に置く。
昭和60年4月 伊藤忠商事㈱と資本提携する。
昭和61年12月 埼玉県浦和市に田島工場を設置する。
昭和63年12月 埼玉県浦和市に栄和工場を設置する。
平成4年7月 大宮天沼店オープンにより直営・FC・暖簾店舗100店舗体制となる。
平成7年3月 運送部門の強化の為、㈱デイリーエクスプレスを100%子会社にする。
平成9年4月 書籍販売等の新事業進出のため、北与野駅前に100%子会社㈱アン情報サービスを設立する。
平成9年6月 本店の所在地を埼玉県与野市上落合2―3―5に移転する。
平成9年7月 業態開発として、北与野駅前にイタリアンレストラン「アグリコ」1号店をオープンする。
平成9年7月 連結子会社㈱アン情報サービスは、北与野駅前に「書楽」をオープンする。
平成9年9月 日本証券業協会に当社株式を店頭登録する。登録に伴う公募増資により、発行済株式数7,050千株、資本金680,750千円となる。
平成9年12月 栗橋店オープンにより直営・FC・暖簾店舗200店舗体制となる。
平成10年4月 運営機能の強化のため、埼玉事業部(埼玉県与野市)、西部都下事業部(東京都国分寺市)、千葉事業部(千葉県習志野市)、神奈川事業部(神奈川県横浜市)の4事業部を設置する。
平成10年8月 業態開発として、北与野駅前に和食店「春秋亭」1号店をオープンする。
平成11年6月 公募による新株式発行により、発行済株式数13,421千株、資本金2,700,750千円となる。
平成11年8月 仕入コスト削減と物流の合理化のため、㈱サリックスマーチャンダイズシステムズを子会社化する。また、同社の100%出資会社㈱幸松屋も連結子会社となる。
平成11年9月 茨城県五霞町に五霞工場(精米・キムチ等加工品工場及び配送センター)が完成し、運営を連結子会社の㈱サリックスマーチャンダイズシステムズに移管する。
平成12年2月 川崎市宮前区に生産物流拠点用地を取得する。
平成12年3月 埼玉県浦和市に焼肉レストラン部門の新ブランドとして「朱苑」1号店をオープンする。
平成12年3月 平成11年度優良フードサービス事業システム改善部門において、農林水産大臣賞を受賞する。
平成12年8月 東京証券取引所市場第二部に株式上場する。
平成12年10月 連結子会社㈱サリックスマーチャンダイズシステムズは、販売強化を目的として㈱相澤(卸売業)の株式100%取得、子会社とする。また、同社の100%出資会社㈱二十一屋も連結子会社となる。
平成12年10月 連結子会社㈱アン情報サービスは、「㈱書楽」へ社名変更し、企業イメージを明確にする。
平成12年11月 グループ企業のIT化推進を目的として、当社100%出資による㈱アン情報サービスを設立する。
平成12年12月 業態開発として、埼玉県蓮田市に、居酒屋風七輪炙焼き店「素材市場」1号店をオープンする。
平成13年6月 中華レストラン事業への進出を目的として連結子会社㈱上海菜館の株式100%取得、子会社とする。
平成14年7月 埼玉県所沢市に焼肉レストラン部門の新ブランドとして「からくに屋」1号店をオープンする。
平成14年12月 埼玉県さいたま市に焼肉レストラン部門の新ブランドとして「テラ・プレート」1号店をオープンする。
平成14年12月 埼玉県川越市に焼肉レストラン部門の新ブランドとして「七輪房」1号店をオープンする。
平成15年3月 焼肉レストラン事業への集中を目的として連結子会社㈱上海菜館の全株式を譲渡する。
平成15年11月 千葉県千葉市に中華レストラン部門の新ブランドとしてチャイニーズガーデン「龍饗(ロンチャン)」1号店をオープンする。
平成16年9月 グループ企業の再編・効率化を図るため、酒・タバコ販売事業を展開する連結子会社㈱幸松屋の全株式を譲渡する。
平成16年9月 公募及び第三者割当による新株式発行により、発行済株式数21,031千株、資本金3,034,650千円となる。
平成18年9月 第1回新株予約権の行使により、発行済株式数21,101千株、資本金3,059,775千円となる。
平成19年2月 千葉県千葉市に壺漬けカルビ・生ホルモン専門店「まんぼく」1号店をオープンする。