※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャパンケアサービスグループ
本店:東京都豊島区北大塚一丁目13番15号

【商号履歴】
株式会社ジャパンケアサービスグループ(2008年8月1日~2013年4月株式会社ジャパンケアサービスに合併)
株式会社ジャパンケアサービス(?~2008年8月1日)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2012年7月30日(株式会社メッセージが全部取得)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1997年10月20日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2004年4月 日 株式会社ジャパンケアサービスケアステーション21
2004年4月 日 株式会社在宅介護ゆいまある
1997年4月 日 株式会社ジャパンケアサービス

【沿革】
平成2年12月 札幌市豊平区月寒西1条4丁目3番2号に在宅介護サービスおよび介護用品機器の販売を目的として株式会社ケアサービスを設立。
平成3年4月 株式会社ケアフレンドおよび有限会社ケアサービス家政婦紹介所より営業の全部を譲受。
平成3年4月 株式会社ケアフレンドより大人用紙オムツのプライベートブランドを継承
平成3年4月 有限会社ケアサービス家政婦紹介所より社団法人シルバーサービス振興会交付の在宅介護サービスのシルバーマーク(平成元年10月取得)を継承。
平成3年4月 株式会社ジャパンケアグループ本部を吸収合併。
平成3年4月 札幌市豊平区美園3条5丁目1番15号に本社を移転。
平成5年6月 社団法人シルバーサービス振興会より福祉用具レンタルサービスのシルバーマークを取得。
平成6年10月 札幌市中央区に札幌中央店および札幌中央ステーション(現 ヘルパーステーションハッピー札幌中央)を当社の第1号として設置。
平成7年4月 札幌市豊平区真栄五条二丁目1番5号に本社を移転。
平成7年4月 札幌市より「札幌市ホームヘルプサービス事業」を受託。
平成7年4月 24時間巡回型ホームヘルプサービス事業の受託。
平成7年6月 社団法人シルバーサービス振興会より福祉用具販売サービスのシルバーマークを取得。
平成8年8月 フランチャイズ契約の取扱い開始。
平成8年12月 東京都世田谷区にヘルパーステーションハッピー烏山を首都圏の第1号として設置。
平成9年1月 株式会社ケアサービスから株式会社ジャパンケアサービスに商号を変更。
平成9年4月 株式の額面金額を変更するため、株式会社ジャパンケアサービス(形式上の存続会社・札幌市中央区所在)と合併。
平成9年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成9年12月 過疎地域等在宅保健福祉サービス推進モデル事業を受託し、北海道奈井江町にヘルパーステーションハッピー奈井江を札幌市外の第1号として設置。
平成10年4月 東京都新宿区に東京本社を設置し、2本社体制(平成11年4月東京都豊島区に移転)。
平成10年4月 当社の100%子会社、株式会社ジャパンケアテレコミュニケーションズ設立。(平成12年3月解散)
平成10年8月 仙台市泉区にヘルパーステーションハッピー仙台泉を東北地区の第1号として設置。
平成11年3月 仙台市泉区にデイサービスセンターを新設し、その事業を開始。
平成11年10月 当社の52%出資子会社、株式会社ホームケアフーズ設立。
平成11年12月 社会福祉法人ノテ福祉会より、訪問看護事業の営業の全部を譲受、訪問看護事業を開始。
平成12年10月 東京都豊島区北大塚1丁目19番12号 大塚ゼネラルビル3Fに東京本社を移転。
平成12年12月 当社と帝人株式会社は、在宅介護事業で資本・業務提携。
平成12年12月 株式会社ホームケアフーズの株式を48%取得し、100%出資子会社とする。(平成13年8月社名を株式会社ジャパンケアフーズに変更)
平成13年8月 建設業の許可(東京都知事)をうける。
平成14年4月 東京都豊島区南大塚3丁目11番9号に東京本社を移転。
平成14年7月 ㈱ジャパンケアネットコム(平成16年4月社名を㈱ジャパンケアブレーンに変更)の株式を79.3%取得し、子会社とする。
平成15年7月 ㈱ジャパンケアサービスケアステーション21(平成16年4月吸収合併)の全株式を取得し、子会社とする。
平成15年10月 ㈱在宅介護ゆいまぁる(平成16年4月吸収合併)の全株式を取得し、子会社とする。
平成16年1月 東京都世田谷区で夜間対応型訪問介護(ナイトケアパトロール)を受託。
平成16年3月 東京都豊島区北大塚一丁目13番15号に東京本社を移転。
平成16年4月 ㈱ジャパンケアサービスケアステーション21および㈱在宅介護ゆいまあるを合併。㈱ジャパンケアネットコム(平成16年4月社名を㈱ジャパンケアブレーンに変更)の介護事業部門を会社分割により承継。
平成16年7月 ㈱ジャパンケアフレンズの全株式を取得し、子会社とする。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年2月 東京都大田区に介護付有料老人ホーム遊雅東嶺町を開設。
平成17年7月 本店所在地を札幌市清田区から東京都豊島区北大塚一丁目13番15号に移転。
平成17年10月 東京都中央区のPFI導入で、子会社の中央区佃高齢者介護福祉サービス㈱が業務を委託されている高齢者のための複合介護施設「相生の里」がオープン。
平成18年4月 当社のシステムグループを分離し、100%出資子会社、株式会社ジャパンケアクリエイトを設立。
平成18年4月 当社が開発した「ナイトケアパトロール」が「夜間対応型訪問介護」として改正介護保険法において国の制度に位置づけられる。