本店:札幌市東区北24条東20丁目1番21号


【商号履歴】
株式会社ツルハ(1991年8月~)
株式会社クスリのツルハコントロールセンター(1975年5月13日~1991年8月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2002年5月1日~2005年11月10日(株式会社ツルハホールディングスと株式交換)
<東証2部>2001年2月22日~2002年4月30日(1部指定)
<店頭>1998年6月25日~2001年2月21日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2004年3月 日 株式会社ポテトカンパニー
2003年5月 日 株式会社ドラッグトマト

【沿革】
昭和50年5月 薬局・薬店への経営指導、医薬品等の卸売事業ならびに医薬品等の小売販売業を目的として、㈱クスリのツルハコントロールセンター(資本金2百万円、現㈱ツルハ)を北海道旭川市4条通17丁目に設立。
昭和50年9月 札幌市に進出。
昭和60年3月 店舗数50店となる。
昭和62年3月 発注業務の合理化を図るため、EOS(オンライン受発注システム)を全店開始。
昭和62年6月 東京都に進出。
平成元年7月 全店舗にPOS(販売時点情報管理システム)レジを導入し、業務の合理化を図る。
平成元年7月 店舗数100店となる。
平成3年8月 商号を㈱ツルハに変更。
平成3年8月 本社を札幌市東区北24条東20丁目に移転。
平成4年4月 調剤部門を併設した中の島店開設、調剤業務への参入を本格化。
平成5年11月 永山南店を初の300坪店舗に増床。
平成7年1月 ジャスコ㈱(千葉市美浜区、資本金43,974百万円)と業務・資本提携契約を締結。
平成7年3月 ㈱ツルハコーポレーション(現㈱ツルハコーポレーション東北)と販売委託契約を締結。
平成7年9月 イオンクレジットサービス㈱との提携による「ツルハカード」の発行を開始。
平成7年10月 東北地方に進出。
平成9年12月 ㈱クスリのアオキ(石川県松任市、資本金232百万円)と業務・資本提携契約を締結。
平成10年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成11年1月 クラフト㈱(東京都千代田区、資本金755百万円)と業務・資本提携契約を締結。
平成11年4月 店舗数200店となる。
平成11年8月 ㈱グリーンクロス・コア(埼玉県さいたま市、資本金264百万円)と業務・資本提携契約を締結。
平成12年1月 ㈱スギ薬局(愛知県安城市、資本金177百万円)と業務・資本提携契約を締結。
平成12年11月 ㈱ドラッグトマト(岩手県盛岡市、資本金50百万円)の全株式を取得し、子会社化。
平成12年12月 販売会社㈱ツルハコーポレーション北北海道、㈱ツルハコーポレーション南北海道を設立。
平成13年2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成13年5月 ㈱ツルハコーポレーション北北海道および㈱ツルハコーポレーション南北海道と販売委託契約を締結。
平成13年11月 ㈱リバース(川崎市幸区、資本金50百万円)の全株式を取得し、子会社化。店舗数300店となる。
平成13年11月 「介護サービス事業」を開始。
平成14年5月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
平成14年6月 ㈱ポテトカンパニー(山形県山形市、資本金35百万円)の全株式を取得し、子会社化。
平成14年8月 北海道物流センターの稼動開始。
平成15年5月 子会社㈱ドラッグトマトを吸収合併。
平成15年5月 「ツルハポイントカード」サービス開始。
平成15年8月 株主優待制度新設。
平成16年3月 子会社㈱ポテトカンパニーを吸収合併。
平成16年4月 店舗数400店となる。
平成16年5月 仙台物流センターの稼動開始。
平成17年3月 三光グループ(青森県八戸市)より営業の一部を譲受。

添付ファイル