※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通商
本店:大阪市北区堂島一丁目1番5号

【商号履歴】
通商株式会社(1968年7月~)
通商建材センター株式会社(1962年12月24日~1968年7月)

【株式上場履歴】
<大証2部>1998年4月28日~2009年3月26日(JKホールディングス株式会社と株式交換)

【沿革】
昭和37年12月 各種建材・住宅設備機器の販売を目的として、兵庫県西宮市鳴尾町5丁目1番地に通商建材センター株式会社を設立。
昭和39年10月 大阪府三島郡三島町に鳥飼支店を開設。
昭和40年12月 大阪市北区万才町に大阪支店を開設。
昭和42年8月 大阪府高石市に泉北支店を開設。
昭和43年2月 大阪市北区万才町に本社を移転、旧本社に西宮支店を開設。
昭和43年7月 通商株式会社に商号変更。
昭和43年9月 物流の効率化と商品管理・販売管理等の合理化を図るためコンピュータを導入。
昭和46年10月 欧州・米国・東南アジアより木製建築部材等の輸入を開始。
昭和47年12月 大阪市住之江区に住吉配送センターを開設。
昭和49年11月 物流の拡大に対応するため、大阪府岸和田市に泉北支店を移転。
昭和49年12月 大阪府知事より一般建設業許可を取得し、外壁工事・屋根工事等に進出。
昭和51年11月 兵庫県加古川市に加古川支店を開設。
昭和52年8月 京都府相楽郡山城町に木津川支店を開設。
昭和54年4月 物流の拡大に対応するため、同町内において木津川支店を移転。
昭和57年7月 物流の拡大に対応するため、大阪府摂津市に鳥飼支店を移転。
昭和57年7月 物流の拡大に対応するため、兵庫県西宮市池開町に西宮支店を移転。
昭和60年7月 愛知県豊田市に東海支店を開設。
昭和62年6月 福岡市東区に福岡支店を開設。
昭和63年4月 自社開発による、ALC版・押出成形版CADシステムの販売を開始。
昭和63年12月 物流の拡大に対応するため、兵庫県西宮市山口町に西宮支店を移転。
昭和64年1月 物流の拡大に対応するため、京都府綴喜郡田辺町(現 京田辺市)に木津川支店を移転。
平成元年5月 物流の拡大に対応するため、福岡県糟屋郡新宮町に福岡支店を移転。
平成元年8月 三重県鈴鹿郡関町(現 亀山市)に鈴鹿支店を開設。
平成3年8月 愛媛県温泉郡川内町(現 東温市)に四国支店を開設。
平成8年7月 物流の拡大に対応するため、兵庫県加古郡稲美町に加古川支店を移転。
平成8年11月 業務の拡大に対応するため、大阪市北区堂島に本社並びに大阪支店を移転。
平成10年4月 大阪証券取引所(現 株式会社大阪証券取引所)市場第二部に株式を上場。
平成16年4月 ジャパン建材株式会社の連結子会社となる。