アイ・ユー・ケイ
本店:東京都千代田区飯田橋一丁目5番10号

【商号履歴】
株式会社アイ・ユー・ケイ(1996年11月~)
インテックユースウェア株式会社(1995年4月~1996年11月)
株式会社インテックスシステムズ(1983年5月~1995年4月)
ティ・シー・シー株式会社(1971年1月~1983年5月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2004年12月27日(株式会社インテックと株式交換)
<店頭>1998年9月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和46年1月 東京都千代田区において、電子計算機による情報処理やソフトウェアの開発、販売を目的として、ティ・シー・シー株式会社を資本金20,000千円で設立。
昭和58年5月 社名を「株式会社インテックスシステムズ」に変更し、現在の事業活動を開始。(東京都渋谷区に本社、富山市奥田本町に北陸支社:現 北陸本部)
昭和59年9月 東京都渋谷区に東京支社(現 首都圏本部)を開設。
昭和62年4月 大阪市北区に関西支社を開設。
昭和63年4月 名古屋市中村区に中部支社を開設。
平成4年4月 日本アイ・ビー・エム社製オフコン「AS400」シリーズの販売を開始。
平成6年4月 日本アイ・ビー・エム社製ワークステーション「RS6000」シリーズの販売を開始。
平成6年4月 コンピューター機器の販売及びこれらに付帯するソフトウェアの開発、システム環境の設定、保守・運用サービス、コンサルティング、教育研修等のユースウェアサービスを開始。
平成7年4月 株式会社インテックの子会社3社(株式会社日本インテック技研、株式会社スカイインテック、株式会社北陸インテック技研)のベンダー部門を分離・統合しマルチベンダー化を図るとともに、ユースウェア業務の拡大をめざし社名を「インテックユースウェア株式会社」に変更。日本アイ・ビー・エム社製品に加えて、富士通、日本電気、コンパック社等の製品の取扱いを開始。
平成7年5月 富士通株式会社と販売代理店契約を締結。
平成7年6月 首都圏本部を東京都千代田区に移転。
平成7年7月 NECパーソナルシステム株式会社と販売代理店契約を締結。
平成8年7月 日本電気株式会社と販売代理店契約を締結。
平成8年11月 社名を「株式会社アイ・ユー・ケイ」に変更。本社を東京都千代田区に移転。
平成9年5月 中部支社を名古屋市中区に移転。
平成10年9月 当社株式を店頭売買有価証券として日本証券業協会に登録。
平成11年7月 東京都千代田区にサポートセンターを新設。本社事務所を東京都江東区に移転。
平成12年8月 本社事務所を東京都千代田区に移転。
平成16年12月 ジャスダック証券取引所の上場を廃止。
平成17年1月1日 株式交換により株式会社インテックの完全子会社となる。