※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本エム・ディ・エム
本店:東京都新宿区市谷台町12番2号

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年5月1日~
<東証2部>2000年3月24日~2001年4月30日(1部に指定替え)
<店頭>1998年12月15日~2000年3月23日(東証2部に上場)

【商号履歴】
株式会社日本エム・ディ・エム(1981年1月~)
株式会社ホスピタルサービス(1973年5月28日~1981年1月)

【沿革】
昭和48年5月 医療関連商品の販売を目的として株式会社ホスピタルサービス(資本金250万円)を設立
昭和56年1月 株式会社日本エム・ディ・エムに社名変更
昭和56年2月 Cincinnati Sub-Zero Products,Inc.(米国) の手術室用機器販売開始
昭和56年7月 Ace Medical Company(現DePuy Orthopaedics,Inc.米国) の日本総販売代理店として骨接合材料の販売開始
昭和57年4月 大阪営業所設置
昭和61年6月 福岡営業所設置
平成2年6月 名古屋営業所、札幌営業所設置
平成2年10月 東京営業所、東京商品センター設置
平成2年11月 仙台営業所設置
平成3年6月 金沢営業所設置
平成5年5月 津久井工場設置
平成5年10月 広島営業所設置
平成6年9月 連結子会社 Ortho Development Corporation(米国) を買収
平成7年4月 浦和営業所設置(現さいたま営業所)
平成7年6月 津久井商品センター設置
平成8年1月 連結子会社 Ortho Development Corporation 製造の人工股関節「ODCバイポーラシステム」販売開始
平成8年1月 横浜営業所設置
平成8年9月 千葉営業所、神戸営業所、高松営業所設置
平成8年12月 盛岡営業所、京都営業所、熊本営業所設置
平成9年6月 津久井工場においてISO9002の認証取得
平成10年12月 株式を日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録、株式公開
平成11年7月 関東商品センター設置(東京商品センターは廃止)
平成11年10月 高周波手術装置(EMF System)販売開始
平成12年2月 連結子会社 Ortho Development Corporation 製造の脊椎固定器具販売開始
平成12年3月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年5月 株式を東京証券取引所市場第一部に指定替え
平成13年11月 米国での高周波手術装置(EMF System)販売開始
平成14年8月 津久井工場においてISO9001の認証取得
平成16年2月 Spine Next S.A.(仏) (現Abbott Spine) が製造する脊椎固定器具の日本国内における独占販売権を取得
平成16年7月 医療機器の品質マネージメント・システムISO13485の認証取得
平成16年12月 東京商品センター、大阪商品センター設置(関東商品センターは廃止)
平成17年11月 日本特殊陶業株式会社の人工骨補填材の販売開始
平成18年4月 日本メディカルマテリアル株式会社と販売提携
平成18年9月 津久井商品センターを廃止し、東京商品センターに統合
平成19年6月 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニーと日本市場における骨接合材料の独占販売契約を締結
平成19年6月 営業所の統合に伴い、千葉営業所、京都営業所を閉鎖
平成19年7月 営業所の統合に伴い、金沢営業所を閉鎖